サイタスポーツ教室ヨガ教室 東京 肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ レッスンノート 半分の太陽礼拝 ハーフナマスカーラ

半分の太陽礼拝 ハーフナマスカーラ

ヨガ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした。
興味津々のナマスカーラ=太陽礼拝
の半分バージョンであるハーフナマスカーラを
やりました。

ナマスカーラ=太陽礼拝の目的は
綺麗なポーズをとることではなく、
全身に呼吸を通すことです。
動きに呼吸を合わせるのではなく、
呼吸に動きを合わせることで、
とっても上手にできていました!
上がるときに吸い、
下がるときにはきます。

呼吸法
胸式、腹式、両方コントロールできると良いですね。
呼吸に意識を向けるということが、
自分の内面に目を向けることにつながります。
ある意味瞑想ですよね。

全てのポーズの基本である
タダーサナ=山のポーズは
足裏でしっかり床を握って立つ、
お尻を下げ、下腹部を引き上げる、
胸の前で合掌し、
親指をみぞおちにつけると、
自ずと肩が下がります。
奥深い…。

ウッタナーサナ 前屈
身体の後ろ側を伸ばすポーズです。
そのために
股関節から曲げ、頭をだらんと。
両手のひらをしっかり床につくことで
足裏と手のひら両方で床を押すことで
下腹部をえぐり、お尻を天井へ。

アルダ ウッタナーサナ 半分の前屈
背中をまっすぐにするポーズです。そのために
ウッタナーサナ=前屈から手のひらをめくって
指先と足裏で床を押し
目線は1メートル先をみます。

正しい椅子の座り方
椅子に浅めに座ることで
足裏がしっかり着地していて
床をふみしめることができるようにすることが
ポイントです。
膝は床に対して直角であるのが
一番床を捉えやすいです。
足裏で床を押す力の跳ね返りを
内転筋(脚の内側の筋肉)に伝えて
その延長上にある下腹部に伝えて
お腹を引き上げることができると、
骨盤がまっすぐ立ち、
正しく椅子に座ることができます。
このレッスンノートを書いたコーチ

冷え性や身体の不調でお悩みの方に!この先生となら変化を実感できます

新着レッスンノート

腰痛に怯えない人になる!をテーマに 日常生活の動きにおいて 腰を使わないために 足裏 脚 お腹 をしっかりつかう スローモーションで ゆっくり動く 自分の体より大切なものはないので 思考より体のいうことをきく ということをやりました。 椅子の座り方 ...

坐骨神経痛の症状が気になるとのことで お尻を使って筋肉を温め、柔らかくすると 痛みはなくなるということを体感していきました。 お尻同士を寄せる動き 爪先は開いてかかと同士をつけて爪先立ちをする もも裏とお尻を寄せる動き 立った状態や四つん這いでのバランスポーズ 坐骨神...

今までのはなんだったんだダウンドッグ。 お疲れ様でした。 ゴルフボール 仙骨を床につけたまま仰向け 背骨の生理的湾曲と頭の位置の確認 四つん這い 足上げ&手あげのバランスポーズ 仰向け 足指曲げ 小指を重点的に 壁に向かってダウンドッグ 膝を伸ばし踵を床...

呼吸に動きを合わせていきました。 体がポカポカするのを感じることができて よかったです。 ゴルフボール ポイントは 背骨の生理的湾曲を崩さないで動く 股関節から動かす ウッターナアーサナ&アルダウッターナアーサナ 半分の太陽礼拝 アルダハヌマーンアーサナ&...

ゴルフボール 指曲げ 正座 背骨の生理的湾曲を崩さないように 手を組んで肘を伸ばして頭上に手をあげる 骨盤を正面にしたまま 腰ではなく背骨をねじる 腰からではなく股関節から側屈 四つん這い 片手片足立ちバランス 体幹ぶらさず、股関節を回す 背中をふっくらさ...

レッスンノート ページ先頭へ

ヨガ情報

サイタのヨガ講師がブログを通して、ヨガ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!