パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Wordレッスンノート 体験レッスン&コピペ・タブ設定

体験レッスン&コピペ・タブ設定

Word(ワード)使い方講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした!
本日は最初に現在のスキルとお仕事で使われる機能などを確認し、
今後のレッスンの方向をご相談しました。
テキストを使用して最初から順番に機能を学習していただけるように
決めましたので、次回からは各機能ごとに操作など説明をし、
その後練習問題を解いて、理解度を確認していただく内容になります。

まず今回は実際にお仕事で作成されたWORD文書の中での質問にお答えしていきました。

すでにあるWORD文書を別のWORD文書に貼り付けする際に、
元の文書がどのような形で作成されているか不明な場合、
そのままコピー&貼り付けをすると色々な情報(書式設定)なども貼り付けされてしまいます。
余計な書式情報をつけずに、テキストだけをシンプルに貼り付ける場合は、
コピーした後の貼り付けを<ホーム>タブの貼り付けの▼をクリックして、
形式を選択して貼り付け→テキスト→OKにすると、
余計な情報がつかずに貼り付けできます。

また、表に関しては元の文書がおそらくEXCELを使って貼り付けたのか、
見えている範囲の右にも列があるようでした。
そのため、そのままコピペをするとその余計な列まで貼り付けされてしまうので、
一度、EXCELに貼り付けて、それをまたコピペしてWORDに貼り付ける作業をしました。
また、タブに関しては、任意タブがいつの間にか設定されていたので、
ルーラーの任意タブをドラッグして解除していただきました。

今回やった作業については、ある程度は説明をしましたが、
さらに詳しいWORDの基本的な設定などの説明まではしていないので、
あまりよくわからなかった部分もあるかと思います。
次回以降のテキストでの操作の際に基本を説明させていただきますね。
このレッスンノートを書いたコーチ

基金訓練で延べ300人を指導!パソコン講座のほか、就職支援の授業を担当

レッスンノート ページ先頭へ