サイタビジネススキル講座文章/文書の書き方講座ライティング 東京 花京ライティング講座 レッスンノート 入試の作文は、メモ・設計図を忘れずに

入試の作文は、メモ・設計図を忘れずに

ライティング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は寒い中、遠いところまでありがとうございました。
また、おつかれさまでした。

入試の作文対策とのことで、基本的なことをお話しさせていただきました。
また、実際に書かれた作文を2本、読ませていただきました。

【書かれた作文について】
・原稿用紙の使い方は問題ありません。
・書いた後には必ず読み直し、誤字脱字に注意しましょう。
・「、」は、付けすぎると逆に読みづらくなってしまいます。
 「、」を付けるのは、「しかし」「また」「さらに」など
 つなぎの言葉(接続詞)の後と、息継ぎと文章の意味(塊)ごとです。
 また、一般的には「は」「が」の後に入れます。
 短い一文であれば、「、」は1か所でよいでしょう。
・具体的な事柄を入れると、さらに魅力的な厚みのある文章になります。
・「3」の作文は、最後にどんなチャレンジをしたいのかなど具体的に
 書いてあげるとよいでしょう。作文全体にもしまります。
 また、採点者(志望校の先生)にもよいアピールになります。
・一文はなるべく短く、わかりやすくを心がけてください。
・語尾を「〜した。〜した」と続けるのはなるべく避けましょう。
 リズムよく読めるかどうか、心の中で音読して確かめてみましょう。
・強調したいところに「 」などを使うのも効果的です。
・字は読む人のことを考え、丁寧に書きましょう。

【入試対策について】
・作文を書く前に、起承転結を意識し、それぞれどれくらいの量になるのか、
 原稿用紙に印をつけておくとよいでしょう。
・その部分の余白に思いたこと、考えたことなどをメモしておきましょう。
 そのメモは作文の材料となります。入試は時間も文章の量も決まっていま
 す。本番であわてないためにも、設計図とメモは必要です。
 余白に書いたメモは、提出前には必ず消しましょう。
・設計図・メモ・執筆・読み返し(推敲)の時間配分にも注意してください。
・資料やグラフを読み解いてからの作文には、ふだんから時事問題や
 社会の動きに対する意識をもつことが重要です。
 テレビや新聞、ネットニュースでもいいので、気になるニュースや
 出来事があったら、そのことについてご家族で話し合うのもいいでしょう。
 また、自分の考えをメモしておくのもおすすめです。
 年末は1年の出来事が話題になる時期です。
 この機会を逃さないでください。
 このような積み重ねが作文のテーマに関する苦手意識を軽減させ、
 書く際の材料にもなるのです。
・作文のプリント集に書かれたテーマについて、
 思いついたことを書き出してみるのもいいでしょう。
 自分のこと、体験したことなどを書き、振り返ることは、
「自分とは何か」という自己分析になり、
 作文を書くときの材料にもなります。
・600字を「多い」と思わず「たくさん書くことができる!」
 「よりアピールできる!」とプラスに考えましょう。
・アピールしたいことは堂々と。たくさんアピールしましょう。
・その際は志望校の「教育理念」「教育目標」を意識して。
 採点する学校の先生へのアピールになります。
・入試の作文を読むのは志望校の先生です。
 「ぜひ入学してほしい」と先生が思ってくれるような作文を
 意識してください。

*作文はワクワクと楽しみながら取り組んでください。
 志望校の先生の心に響くような作文を仕上げてください。
 入試の作文は将来への夢を叶えるための第一歩となるでしょう。
 また、ご不明な点や書いたものを見てほしいといったことが
 ございましたら、ご連絡ください。
 志望校への合格、陰ながら応援しています。




 

 
このレッスンノートを書いたコーチ

書くことは楽しい!30年のキャリアの中で培ったスキルを、包み隠さず伝授

目的・種類別にライティング教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

本日はおつかれさまでした。 【自己紹介文について】 自己紹介文を書いていただき、最初はそれをもとにレッスンしました。 ・丁寧な文章ですが、書き出しに工夫をされるとよいでしょう。 たとえば、書きたいことを最初にもってくるなど、順序を変えるのもアリです。 ・文章にはリズムを。セン...

本日は寒い中、遠いところまでありがとうございました。 また、おつかれさまでした。 入試の作文対策とのことで、基本的なことをお話しさせていただきました。 また、実際に書かれた作文を2本、読ませていただきました。 【書かれた作文について】 ・原稿用紙の使い方は問題ありません。 ...

本日はお疲れ様でした。興味深く拝見させていただきました。 いろいろ難しく考え、余計に混乱してしまうという状況は、私にもよくあります。 まずは内容を整理、精査しましょう。シンプルに要点をまとめるための第一歩は、材料を整理することから始まります。 【活動報告について】 だいぶ見やすく読...

1, 前回書いていただいたものを私のほうでブラッシュアップし、プリントアウトしてお渡ししました。 ・小見出しやキャッチなど、内容ごとに区切ると、読みやすくなります。  小見出しやキャッチと本文(長い文章)は書体を変えてください。  小見出しやキャッチはゴシック体に、本文は明朝体にすると読...

報告書を拝見させていただきました。 体験レッスンで報告書をテーマにするのは初めてだったので、とても興味深く拝読させていただきました。 【報告書について】 今回の報告書の目的はほかの職員の方との情報共有、そして「改善」だと思います。 最も強く訴えたいこと、理解してほしいことを中心に具...

レッスンノート ページ先頭へ

ライティング情報

サイタのライティング講師がブログを通して、ライティング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!