サイタスポーツ教室ウォーキング教室 東京 修造ウォーキング教室 レッスンノート 「ヒアリング」「フォームチェック」「改善レッスン」を行いました

「ヒアリング」「フォームチェック」「改善レッスン」を行いました

ウォーキング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした。
初めてのレッスンでしたので、最初にヒアリングを行い、一緒に歩きながら、姿勢・ウォーキングフォームのチェックを行い、改善レッスンをしまいた。

■姿勢・ウォーキングフォームのチェック
立ち姿勢、歩き姿勢共に上体が後に倒れ気味です。
上体が後に倒れていると前に進む力が弱くなっていまいます。

立ち姿勢は真っ直ぐ、歩き姿勢は軽く前傾する位が良いです。
前傾をすると前に進む力が強くなり、楽に歩けます。

■良い姿勢を作るレッスン
良い姿勢を作るには腹筋の意識が大事です。
お腹を凹ますと腹筋を意識しやすくなります。

腹筋を使って身体の奥に軸を作りましょう。
・お腹を軽く凹ませる
・丹田に意識を集める
・丹田から鳩尾に意識を伸ばして身体の奥に軸を作る
・軸ができたらお腹の力は少し緩める(力を入れず過ぎず、抜き過ぎず)
骨盤の位置を少し後にすると上体が真っ直ぐになります。
もう少し骨盤の位置を後にすると、軽く上体が前に倒れて歩きやすくなります。

■上半身を動かせるようにするレッスン
上半身は腕を振るだけでなく、肩甲骨を動かすのが理想です。
肩甲骨を動かすのは最初は難しいと思います。エクササイズで肩甲骨を動かすことから始めましょう。
・壁の横に立ちます
・壁に向かって身体を捻ります
・この時、骨盤とお腹は前を向いたままです
・鳩尾から上の部分を捻って肩を壁のほうに向けましょう
・無理はしないで軽く捻りを感じられたら十分です
・肩甲骨が動いている感じがあれば良いです
このレッスンノートを書いたコーチ

90→61kgまで減量!正しく歩いて健康への第一歩を踏み出しましょう

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした。 今回も600m,600m,600m,500m,300mを走りました。 無理をしないで運動習慣を継続していきましょう。 きつければ距離を短くしたり、ウォーキングにしても良いと思います。

レッスンお疲れさまでした。 今回も600m,600m,600m,500m,300mを走りました。 無理をしないでその日の調子に合わせて走っていきましょう。 継続することが大事です。

レッスンお疲れさまでした。 今回は少し走る距離を増やし 600m,600m,600m,500m,300mを走りました。 やはり健康管理の為にも毎日の体重測定は大事です。 基本的には変化の無いことが望ましいです。 意図して減らした場合は相応分が減っていると良いです。 意図せず...

レッスンお疲れ様でした。 今回も、600m、500m、500m、600m、300mで計2.5kmを走りました。 運動習慣を継続させていきましょう。 健康管理のために、毎日の体重計測をおすすめします。 基本的に体重は変わらないのが健康な証拠です。 食べ過ぎや運動不足で体重が...

レッスンお疲れさまでした。 今回は雨が降ってきたので、屋根付きデッキでウォーキング中心のレッスンにしました。 上り坂をランニングにしましたので、少し負荷があがりました。

レッスンノート ページ先頭へ

ウォーキング情報

サイタのウォーキング講師がブログを通して、ウォーキング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!