スポーツ教室ウォーキング教室レッスンノート 「体幹意識」「下半身の動き」「足を前に出し過ぎない」をレッスンしました

「体幹意識」「下半身の動き」「足を前に出し過ぎない」をレッスンしました

ウォーキング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。

今回は初めてのレッスンでしたので
・ウォーキングフォームチェック
・改善レッスン
を行いました。

■ウォーキングフォームチェック
気になった点は下記です。
・足を前に出し過ぎる
・姿勢が良くない
・体幹の意識が弱く身体がブレる
・腕振りが脚の動きと合っていない

■改善レッスン
「姿勢が良くない」「体幹の意識が弱く身体がブレる」を改善する為に体幹意識をレッスンしました。

1.体幹意識
ウォーキングで一番大事な部分です。
「お尻」と「お腹」の力で押し合い、力の中心となる「丹田」を意識します。

(1)腹筋の意識
 ①立ち姿勢を作ります。
 ②お腹を凹ませ腹筋を緊張させます
 ③力を抜きます
 ④上記②~③を繰り返します

(2)お尻の意識
 ①立ち姿勢を作ります
 ②お尻の肉を寄せるように力を入れます
  ※力を入れると骨盤(腰)が少し前に出ます
 ③力を抜きます
  ※骨盤が元の位置に戻ります
 ④上記②~③を繰り返します

(3)体幹の意識
 ①立ち姿勢を作ります。
 ②お尻の肉を寄せるように力を入れます
  ※力を入れると骨盤(腰)が少し前に出ます
 ③お腹を凹ませながら、お尻の力を押し返します
 ④お尻の力とお腹の力でバランスを取り下半身を安定させます
 ⑤おヘソの下の奥(丹田)に意識を置きます


2.骨盤の動き
骨盤を動かすには腹筋、背筋、お尻の筋肉を使い、これらの筋肉が上手く使えるとウォーキングの動きがスムーズになります。

(1)骨盤を動かす意識
 ①骨盤を左右交互に上げる
 ②骨盤を左右交互に前に出す
 ③骨盤を交互に下げる


3.足を前に出し過ぎない
強制的に足を前に出さないようして、その感覚を身体で覚えます。
 ①体幹を意識した姿勢を作ります
 ②30cm四方のタイルを一歩を置くように小股でウォーキング
 ③足元を見ないで良い姿勢をキープを気をつけます
このレッスンノートを書いたコーチ

90→61kgまで減量!正しく歩いて健康への第一歩を踏み出しましょう

修造ウォーキング教室
北村修造 (ウォーキング)

東京・新橋・品川・川崎・横浜・原宿・武蔵小杉・新横浜・多摩川・元住吉・綱島・駒沢大学...

レッスンノート ページ先頭へ

ウォーキング情報

サイタのウォーキング講師がブログを通して、ウォーキング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!