サイタ音楽教室ボイストレーニング教室 宮城 Fumi's ボイストレーニング レッスンノート 体験レッスン(2/21.Wed.)

体験レッスン(2/21.Wed.)

ボイストレーニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

☆ピッチを鍛えるためのレッスン☆

■ギターとチューナーを使う
・ギターをチューニングし、そのギターの音を聞いて発声→チューナーで声を確認

■スパイラル
①リップロール
②「ma」
・チェストから裏声までしっかり一番低いところからいちばん高いところまで行って、戻る。
→換声点がわからないように。音飛びしないように。一息で。滑らかに。

■完全一致法
・アーティスト歌唱と一緒に歌い、完全にどちらかの声でどちらかの声を消す。
 
■ギギギ+グググ法

■「a」の正しい口の使い方
・縦、上前歯、上あご
→今すぐにマスターしてほしい発声です

■「i」の正しい発声
・歯に隙間を開ける

■数かぞえ
・ひたすら一息で数を数える。
→限界まで絞る!
このレッスンノートを書いたコーチ

メディア出演も多数の現役歌手!POPS・アニソン~歌謡曲まで幅広く対応

新着レッスンノート

★発声や表現のレッスン★ ■ロングトーン ・腹式呼吸でしっかり息を吸い、インナーマッスル=丹田を意識し、そこから空気を押し上げるイメージで長く大きな声を出す ↓ ■声の方向 ・口から出た声を下に落とさず、斜め上に飛ばすイメージ ■「外郎売り」 ・日本語のリズムにのって...

☆基本や発声☆ ■「あいうえおの歌」(北原白秋) ・滑舌よく →口をしっかり動かす →子音・母音それぞれはっきりと ・リズムに乗って →日本語のリズムを捉える  (手を叩く、動きながらやってみる) ■リップロールについて ・リップロールが続くようになったら、曲にあ...

☆基本や発声☆ ■歌とは… ①音程 ②リズム ③感情表現 この3つがそろって歌が成り立つ ■ロングブレス(8拍ずつ) ・8拍(吸)→8拍(止)→8拍(吐)→8拍(止)… →吸うとき・吐くときは均等に0から100、100から0へ →息の量のコントロールと理解 ...

☆基本や発声☆ ■歌とは ・歌を歌う上での重要な三大要素 ①音程(メロディ) ②リズム ③感情表現 →この3つがそろって歌が成り立つ! ■声の仕組み ・肺に入った空気を呼気として外へ出すときに、声帯を振動させ、口腔・鼻腔などに共鳴を起こすことで音声となる ■呼...

☆基本や発声☆ ■ストレッチ+口(舌) ■ロングブレス(8拍) ■母音の仲間わけ ・「a」と「e」、「i」、「o」と「u」 ■声区(二分法の場合) ・地声と裏声に分けられる ↓ ■裏声の種類 ・ヘッドボイス ・ファルセット ・ミドルボイス など ...

レッスンノート ページ先頭へ

ボイストレーニング情報

サイタのボイストレーニング講師がブログを通して、ボイストレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボイストレーニングの先生

@VoiceCyta