サイタ音楽教室ボイストレーニング教室 宮城 氷水ボイストレーニングスクール レッスンノート 自分の本当の声で歌う歌い方

自分の本当の声で歌う歌い方

ボイストレーニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした!
やりたい事にチャレンジしていくその姿がとても眩しく希望に溢れていらっしゃる目を見れただけでもお会いできて嬉しかったです。
レッスン後、風邪は大丈夫ですか?
歌う時に体を動かすので一時的に汗もかきますし、酷くなっていないといいのですが…冷えてきましたし、暖かくしてお過ごし下さいね。

それではレッスンで行った事の覚書です!
今後の参考にして頂ければと思います。

【準備運動】
1.4つの点を押さえた首回りのほぐし
前後左右、体を変に仰け反らせたりせず首を倒した方向とは逆の筋肉がしっかり伸びるポイントを押さえながら首の筋肉を解しました。
余計な力が入っていると喉に負担をかけてしまいますので、歌う前になるべく解しましょう!

2.肩周りの筋肉ほぐし
両腕を地面と平行(わきの角度が90度あたり)にしたら少し腕を逸らして、背中の肩甲骨を意識しながら腕を回しました。
肩周りだけでなく、背中の筋肉も解れますので歌うために必要な体幹部分をリラックスする事ができますので是非継続してみてください。

3.全身の脱力
両手を組み上にあげて全身を伸ばしました。
ポイントはお腹が反りそうになったらへこませること、かかとは上げずにしっかりと大地につけて全身を伸ばす。これ以上伸びられないと感じたら一気に脱力します。
これで体幹の他の部分の筋肉もほぐす事ができ、身体のどこにも余計な力が入らなくなりますので歌う前にやってみてください!

【声の響きを当てる場所探し】
歌声はただ声を張り上げるだけでは喉に負担がかかってしまいます。
その為、喉に負担をかけず響き(倍音)のある良い声をを出すように意識して歌声を出していきましょう。
前屈をした時、頭に血が上る同時に鼻の頭の上も重くなっているのを感じたらそこが声を当てる場所です。
最初はハミングをしながら鼻の重くなっている場所に手で触って震えていたらok、ハミングから母音の「あ」に声を変えて同じように響かせましょう。
起き上がっても同じように鼻の頭が響くように同じ感覚で歌声を出していくとgoodです。
レッスンでは少しコツを掴んでいたようで出来ていました。是非継続していつでも声が響くようにしてみてくださいね。

【腹式呼吸】
腹式呼吸にはいくつか種類があるのですが、無理なくできるものからチャレンジしていきましょう!
息が入るのは「肺」です。
息を吸ったら肋骨、横隔膜、背筋が開くように。
そうするとおへその下あたりにぐっと力が入るはずです。そこが歌で使う腹筋です。
また、息を吸った時に肩が上がってしまうかも知れませんが絶対に肩は上がらないように。
意識して深い呼吸を身につけていきましょう。


【発声練習】
1.ドレミファソブァミレドの音の形で「あ」の母音

・声の響きをあてること
・腹式呼吸でしっかり息を吸って声を出すこと
・声はなるべく大きな声を出すこと

上記を踏まえて発声練習を行いました。
カラオケとは異なりしっかりとした作られていない自分の声で歌う必要があるため、その土台作りになる発声練習です。
高い音になればなるほど、鼻の頭に声を当てる事に意識をしてのっぺりと出して下さい。腹筋を意識しないと声がブレるので忘れずに。
声がひっくり返っても構わないので大きな歌声を出す事に慣れていきましょう。
後半では慣れてきたのかしっかり声を出す事ができていたので、その感覚を忘れずに!


【練習曲】
STORY/AI
カラオケで歌い込まれていらっしゃって音程のブレもなく、歌に強弱がついていて良かったです。
歌声がアーティストの歌い方に寄ってしまっているので、本来お持ちの素直な歌い方、歌声がなくなってしまっているのが残念な点でした。
歌の基礎を作る際は必ずあらゆる癖を取った歌い方から行います。
そのためレッスンではアカペラで

・全ての癖を取った歌い方(しゃくりもビブラートもつけない)
・音程や歌詞によって声の大きさを変えない(アクセントがつかないようにする)
・歌詞の内容に合わせた、情景や気持ちが見えるように歌う

上記にポイントを置いて歌って頂きました。
カラオケが流れない中、しっかりと歌い上げていてとても度胸があり言われた事はすぐに直して頂いたので歌の基礎部分は少し出来上がりました。
ただ、カラオケの歌い方がどうしても抜けないため、音程がフラット気味(カラオケのガイドメロディより少し下の音で歌っている)である部分が惜しく感じました。
伸びあるキラキラした歌声は魅力的です、その武器を生かした自分の歌を歌えるように頑張りましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

声楽専攻のコーチが貴方の声を分析!自分を好きになるきっかけをボイトレで

目的・種類別にボイストレーニング(ボイトレ)教室・発声練習を探す

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした! レッスンで行った事を簡単にまとめましたので参考になさってください。 【準備運動】 1.首回し 2.肩回し 3.首喉マッサージ 【発声練習】 1.母音の「いあ」でドレミファソファミレド 声出し+声を柔らかく出す練習に行いました。体を解すの...

レッスンお疲れ様でした! レッスンで行った事を簡単にまとめましたので参考になさってください。 【準備運動】 1.首回し 2.肩回し 3.首喉マッサージ 【発声練習】 1.母音の「あ」でドレミファソファミレド×2 朝一で声を出す時に一番注意しなければならない事は、...

レッスンお疲れ様でした! 記載、大変遅くなりました。簡単にまとめましたのでご確認ください! 【準備運動】 1.首回し 2.肩回し 3.首喉マッサージ 【発声練習】 1.母音の「あ」でドミラソファソファミドミソミド 出だしの声は柔らかく声帯を緩めながら身体を起こすよう...

本レッスン1回目、ありがとうございました。 お仕事もありつつご自身の成長の為にしっかりと学ばれているお姿に私も色々なことにチャレンジしなければなぁと感じました。 これからどうぞよろしくお願い致します。 以下、レッスンで行った事の覚書です。 練習の参考になさって下さい。 【準備...

レッスンお疲れ様でした! 記載、大変遅くなりました。簡単にまとめましたのでご確認ください! 【準備運動】 1.首回し 2.肩回し 3.首喉マッサージ 【発声練習】 1.母音の「あ」でドレミファソファミレド×2 2.母音の「あ」でドミソミド(強い声練習) ┗声の出し...

レッスンノート ページ先頭へ

ボイストレーニング情報

サイタのボイストレーニング講師がブログを通して、ボイストレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボイストレーニングの先生

@VoiceCyta