サイタ音楽教室ボイストレーニング教室 愛知 ざっきーのボイストレーニング講座 レッスンノート 裏声、地声のそれぞれをトレーニング

裏声、地声のそれぞれをトレーニング

ボイストレーニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

先日はお疲れ様でした。

あまりに安定した歌声でしたので、少し熱が入ってしまいました。理屈(理論)で覚えることは、大きな壁にぶち当たった時に使える武器だと思っていてください。頭が混乱してはいけないので、最初のうちは単純かと思うかもしれませんが、やってみると意外と難しいようなトレーニング課題に取り組みます。とても素敵な歌声でしたし、一般レベルからしても「上手」に分類される演奏です。しかし、トレーニングという形で分解してみてると裏声と地声の間がうまく行き来できなかったり、裏声の後に高い地声で発声することができなかったりしました。より良い歌になるよう、“喉の筋トレ”をしていきましょう。

最初は難しいと感じます。それは当然です。なぜなら、普段使わない筋肉を活発に動かしているからです。歌は筋肉活動ともいえますので、機能面からしっかりと調整していくことが大事です。レッスンの途中で「実感がない」とありましたが、目に見える筋肉・自分で意図的に動かせる筋肉ではないので、実感することは難しいと思います。実際に難しい曲が歌えるようになっている方もたくさんいます。歌声・演奏で実感していただけると思いますよ。毎回のレッスンで必ず「できなかったことができるようになった」を実感していただけるように進めていきますので、一緒に頑張りましょうね。
このレッスンノートを書いたコーチ

歌が上手くなるメカニズムを研究!受賞歴も豊富な先生が教える歌唱法とは

目的・種類別にボイストレーニング(ボイトレ)教室・発声練習を探す

レッスンノート ページ先頭へ

ボイストレーニング情報

サイタのボイストレーニング講師がブログを通して、ボイストレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボイストレーニングの先生

@VoiceCyta