サイタ音楽教室ボイストレーニング教室 宮城 Fumi's ボイストレーニング レッスンノート 体験レッスン(1/12.Thu.)

体験レッスン(1/12.Thu.)

ボイストレーニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

☆お伝えしたこと☆

①まずはストレッチ
肩、首、顔まわりなどをほぐす。
(できれば全身も!)
→しっかりとアップをしてから
声を出しましょう

②視覚に頼らない
メロディ表示やテロップに頼らず、
聴覚を積極的に使っていきましょう!

③↑をうけて
カラオケでは、出来る限り
・ガイドメロディ
・テロップの色変わり(ワイプ)
を消して練習してみてください

④自信を持つ!
音、合っています!

⑤「e」の発声法
縦方向を意識して
「a」から「e」に変化させる

⑥「i」の発声法
口角を上げる
歯のすき間。

⑦腹式呼吸
お腹回り360度
膨らませられるように!
→風船をイメージ

⑧姿勢よく!
肩が前に入らないように
一度肩を後へまわして
胸を張る感じで

⑨裏声(ファルセット)練習
「もののけ姫」がオススメ


☆今後できること☆

・自信をもって歌う
→声がしっかりする

・声の芯を作っていく

・耳を使って歌うこと
→リズムなども整う!



※レッスンノートのアップ
遅くなってしまい申し訳ありません
このレッスンノートを書いたコーチ

メディア出演も多数の現役歌手!POPS・アニソン~歌謡曲まで幅広く対応

目的・種類別にボイストレーニング(ボイトレ)教室・発声練習を探す

新着レッスンノート

☆今回行った基礎や発声☆ ■マイクについて ・使い方の基本的な注意点3つ ・正しい持ち方 ■息ながし(ロングブレス) ・歯に当てスゥーーーっと音を立てながら  長く、限界まで吐く ■8拍ブレス ・吸う・止める・吐く・止める・吸う・止める… を繰り返す →しっかり限...

☆今回行った基礎や発声☆ ■マイクについて ・使い方の基本的な注意点3つ ・正しい持ち方 ☆曲の練習☆ 「津軽海峡・冬景色」(石川さゆり) ■ブレスを意識する ・どこで吸うのかを本人歌唱から聞き取る  →耳を鍛える練習にもなります ・ブレスが整うと、発声...

☆今回行った基礎や発声☆ ■舌まわし ・ゆっくりと大きくぐるぐるします →口周りもほぐれて滑舌も改善されます ■ストレッチ ■8拍ブレス ■腹式呼吸 1)風船をイメージする 2)犬の呼吸のマネ ☆曲の練習☆ 「marie」(Aimer) ...

☆今回お伝えした基本や発声☆ ■まずは必ずストレッチ🧘‍♀️ せめて…歌う前に行ってほしいもの 1)顔と首をほぐす 2)首をゆっくりしっかり伸ばす(手を使って倒す) 3)肩甲骨をしっかり動かす 4)脇腹を伸ばす →のども筋肉なのでスポーツと一緒でアップが必要 ■舌まわし...

☆基本や発声☆ ■まずは必ずストレッチ ■息の通り道 1)鼻→口…鼻腔が開くのを感じながら 2)口→口(ストロー)…口の奥が開く 3)口→口(空気のボール・背中)…のどの奥が開く 4)口→口(空気のボール・お腹)…のどの前の方 〃 ・1〜4をそれぞれ10回ずつ ...

レッスンノート ページ先頭へ

ボイストレーニング情報

サイタのボイストレーニング講師がブログを通して、ボイストレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボイストレーニングの先生

@VoiceCyta