音楽教室ボイストレーニング教室レッスンノート 改善点は3つ!いい声を作ろう!

改善点は3つ!いい声を作ろう!

ボイストレーニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はお疲れさまでした!
やる気のある姿勢がとても素敵で、こちらもその気持ちを分けてもらえた気がします(^^)
ありがとうございました!

先ほどお伝えしたレッスンノートを送ります。サイタのレッスンでは、毎回送らせてもらうものです。
復習に役立ててもらえたら嬉しいです♪

★本日の振り返り★

・カウンセリング
声の悩み、改善したいところ、現在やっている活動などをお聞きしました。

・ナレーション読み
魅力的な声をお持ちです、活かしていきましょう!
分かった改善点は3つ。
①声のかすれを直す
②声の音の響きをもっとつける
③腹式呼吸をしっかり習得する
今日は①と③のためのレッスンを中心に行いました。

①を改善するために…
・体のつくりの説明
声のかすれの原因を説明しました。
余分な力が入ってもかすれの原因になるので、無駄な力は抜けるようにしていきましょう。

・声帯周りの筋肉を鍛えるためのトレーニング
B,K,D…この子音は筋肉を鍛えて、声の息漏れをなくしてくれます。BaやBoなど、一語を丁寧に発音しましょう。
慣れてきたらGの発音もいれて行きます。

③を改善するために…
・腹式呼吸
背もたれに深く腰掛け、肩の力を抜きます。
息をSuーっと音を出しながら前に押し出すように吐きます。
息がなくなったら、体の力をゆるめて息を入れます。
ポイントは全ての息を吐ききること。そうすることで息が深く体に入ります。
また座った状態で、体を背筋を伸ばしたまま前に折り曲げてやると、お腹が膨らんだときに足の付け根に当たるので、分かりやすいと思います。

・「おーい」トレーニング
改善点②にもつながります。
遠くに向かって「おーーい」と呼びかけます。遠くをイメージすることで自然と腹式で声が出ます。

ひとつ気になったことは、S子音の発音で息漏れがしやすいこと。(F,SHなと息を吐く音も)
発音する時の舌の位置や力の入れ方など、しっかり確認してみてくださいね。

自主トレは寝転がっての腹式呼吸を中心にやりましょう。体が慣れたら発声につなげていくとよいと思います(^^)
また発声自主トレは、自分でやりすぎると変なクセをつけてしまうことがあります。ちゃんとした発音は、レッスン時に確認しながらやることをおすすめします。

ぜひまた一緒に頑張りましょう!!(*^^*)

お疲れさまでした!!!
このレッスンノートを書いたコーチ

ポップス、ロック好き必見!基礎~ステージの魅せ方まで研究しつくした達人

レッスンノート ページ先頭へ

ボイストレーニング情報

サイタのボイストレーニング講師がブログを通して、ボイストレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボイストレーニングの先生

@VoiceCyta