音楽教室ボイストレーニング教室レッスンノート 【体験レッスン】

【体験レッスン】

ボイストレーニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

雨の中、体験レッスンお疲れさまでした。
声優の養成所に現在通っている事、また過去にボイトレのレッスン経験があるという事で、ある程度の知識と芸能関係への前向きさが表情に表れている事が何より素敵だと思いましたね。
レッスン中でも言ったように、台詞(文)を読む時と歌を歌う時の言葉と息の使い方は違います。しかし応用も出来ますので、歌を習う事で両方スキルアップしていけたらベストです。
あなたが思っているより、裏声はおかしくないですよ。気持ちの持ち方が一番直す必要があると思いました。

【当日やった事】
・ディスカッション。仕事内容、活動内容、目標等をお聞きし、それによる声の質、表情などを観察
・コンコーネ50番の紹介
・発声練習2種類
・楽曲 アニメ「テガミバチ」より「ラブレターのかわりにこの詩を」1メロ歌唱
・楽曲のアドバイス
・アドバイスを踏まえて2回目歌唱
・個人練習の仕方

低音になると音程が不安定になりがちですね。
まず「歌を上達したい」という目標を持っているので、これは台本と一緒で、この場合は何度も楽曲を聴く事です。"内容を理解する"という事ですね。
ただ声を出せばいい、可愛い声を出せればいい、そういう方はいくらでもいますので、あなたが突出したスキルを身に着けるにはまず基礎マスターです。
「心と身体は繋がっていますよ」とレッスン中にも言ったかと思いますが、表現者として表現力を具現化するには芝居も歌も一緒です。技術は練習すれば必ず付いてきますから、体験レッスン時のように楽しみながら=笑いながら、しかし集中して心と体を一体化させて染み込ませていけば驚くほど上達しますよ。

貴女は覚えるのが早いと思います。大丈夫です。
このレッスンノートを書いたコーチ

フェリス音大声楽科出身、現役の女優!初心者~上級者まで大歓迎

ボイストレーニング教室NAYUKI
名雪佳代 (ボイストレーニング)

渋谷・溝の口・学芸大学・都立大学・自由が丘・駒沢大学・二子玉川・二子新地・等々力・新...

レッスンノート ページ先頭へ

ボイストレーニング情報

サイタのボイストレーニング講師がブログを通して、ボイストレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボイストレーニングの先生

@VoiceCyta