音楽教室ボイストレーニング教室レッスンノート 息の流れを止めない

息の流れを止めない

ボイストレーニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした^_^

レッスンではまずブレスから始めました
できるだけリラックスして呼吸しましょう
高い位置とへその下に空気が入ってくるイメージも大切です

発声では舌の力が入りやすいところが気になったので
下の力を抜くようにして発声をしました
舌をカールさせて筒状にします
その筒に空気を通すようにして出してみましょう!
顔の全面がビリビリ響くくらい前を意識して出してください。舌の付け根に力が入りにくい状態を作っているので少々無理に出しても喉に負担がかかりにくいので、しっかり前に出してみてください。

歌になると、器用に歌えているのですが息がしっかり流れていません
息が止まってしまうと力が入ってきて、声帯の疲労が増します
声帯には必要な息を必要な形で送れば音は鳴ってくれます
逆に無駄な力は声帯の動きを邪魔して声帯に余計な力を使わせてしまうのです
息を流すことを意識すると声は前に響いてきていましたので、まずは息の流れをしっかりイメージしながら練習すると良いと思います!
このレッスンノートを書いたコーチ

ゴスペルアウォーズ2004最優秀賞受賞!自分に合う歌い方が見つかるレッスン

レッスンノート ページ先頭へ

ボイストレーニング情報

サイタのボイストレーニング講師がブログを通して、ボイストレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボイストレーニングの先生

@VoiceCyta