音楽教室ボイストレーニング教室レッスンノート 息のコントロール!

息のコントロール!

ボイストレーニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした!

今回、声を聞かせていただいて感じたのは歌おうとし過ぎてしまって力が入ってしまっている事でした。

ブレストレーニングで行ったように、まずは体はリラックスさせ、普段しゃべる時のような呼吸を意識してください、たくさん吸ったり吐いたりしないよう注意してください。
そして細く長く出すためにはお腹(へその下あたり)に重りを感じで、息の頭を抜けていく感覚と重りが引っ張りあってバランスをとっているようにイメージしてください。

音程がズレやすいので、片耳を閉じて自分の声をしっかり聞いて合わせるように心がけてください、繰り返し行うことで、体が正確な音程を覚えていきます!

曲は歌詞で歌わず、「あ」などの出しやすい母音で切るように出してみてください
「はっ、はっ、はっ」で舌を前に出しだらーんと力を抜いて声は頭を突き抜けるようにして明るい音を出しましょう!
まずは自分の声が響いてる状態を体に覚えさせていきましょう^_^
このレッスンノートを書いたコーチ

ゴスペルアウォーズ2004最優秀賞受賞!自分に合う歌い方が見つかるレッスン

レッスンノート ページ先頭へ

ボイストレーニング情報

サイタのボイストレーニング講師がブログを通して、ボイストレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボイストレーニングの先生

@VoiceCyta