音楽教室ボイストレーニング教室レッスンノート 本レッスン25

本レッスン25

ボイストレーニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

[開講]→体調確認、本日のレッスン内容決定。体調も万全☆定期的に歌われていらっしゃるということで安心しました☆翌日のオープンキャンパスに向けての歌いこみ中心でレッスンを進めさせていただきました(*^_^*)

[ストレッチ]→丹田を意識しての深呼吸、肩や背中、首のほぐし運動。股関節と背中、胸と喉の伸ばし運動。今回もいい感じでしたね☆

[ブレスコントロール]→共鳴の意識を高めていただくための♩=32拍ハミングからスタートです。10拍から多少ふらつきがありますがナイスクリアです♪

[ボイストレーニング]→CDトレーニングです(*^_^*)EX18、32は今回歌いこみの中で見させていただいたためお休みです。

EX44A=インターバルトレーニング☆ハミングで本を目線にあげ、低音は胸、高音は鼻の奥の共鳴を意識していただきました。御自身で高音が出しやすくなったとの気付きの通り、まだ若干力みはあるもののポイントがしっかりチェックできていると思います☆お見事☆
EX98→低音トレーニング。低くなればなるほど喉を広げて息も太くしていきます。ハミングの響きも出てきていますね(*^_^*)
EX96B→高音トレーニング。ナイスファイト!自然に楽に口先を使います。ハミングから「マ」に移るときは頭に少し「ン」を入れる感じです。

[歌唱]→課題曲二曲の第四回目!「明日歌うかも!?」という想定で歌いこんでまいりました。細かなテクニックも少しずつ織り交ぜ仕上げまでをイメージしていただいております。

♪アゲイン♪→喉慣らしかねてのスタートです。基本を意識して歌っていただきました。

〜チェックポイント〜
♬一文字目を気持ち強目にはっきり歌いリズム感を表現していく。
♬滑舌は今回良い感じ♪
♬Dメロは今回もドラマチック。PVから表情もチェックしてみてくださいね☆
♬ブレスタイミングと裏拍の意識。
♬サビへの気持ちの向け方。

良いスタートです!全体的にも安定して来ているように見受けられました。細かいメロディーが続くので翻弄されやすい曲ですが、しっかりと腰を据えて歌えていらっしゃいます。歌うことに慣れてきたら、曲の中の展開(起承転結)も考えて表現してみてくださいね(^◇^)


♪ヒトヒラノハナビラ♪→基礎から表現力、ステージングまで総合的に見させていただきました☆取りにくいキーが多用されているところもナイスファイトでしたよ(#^^#)

~チェックポイント~
♬歌詞を書き出しブレス記号、歌いやすい部分と歌いにくい部分をチェック。
♬ブレスコントロール上達されています☆
♬メロディーの確認は「ラララ」で。中低音怖がらず参りましょう。うまく歌おうとしないのも一つのテクニックです^^
♬事前にサビの聴かせどころをチェック!あらかじめ気持ちを準備して迎えてくださいね☆
♬抑揚はステージングを絡めて全身で表現!「うまく歌う」から「表現力アップ」にシフトチェンジして、それに伴った滑舌の強調なども取り入れてみてくださいませ☆

歌いにくいところもありますが、2度目の歌唱では前向きに挑んでいらっしゃり大変良かったです。上半身は不安な時ほどリラックス~下半身は大木の根っこのようなイメージです(≧▽≦)

♪魂のルフラン♪→2回目の挑戦です☆今回3回歌っていただきましたが、歌いこみが良く出来ていました。前回からは比べ物にならない急成長ですよ(゜д゜)!

~チェックポイント~
♬Aメロはフレーズ終わりを意識して一拍多めに延ばす感じで余韻が出ます。
♬ブレスを大きくとって、歌を大きな塊で歌ってあげましょう☆
♬ファルセットの絡め方が絶妙でキュンとします(´;ω;`)滑舌もバランスよく聞こえます。「やさしさとゆめの・・・」の部分、私もそう歌えるようになりた~い!!( ノД`)
♬ガイドボーカルでメロを確認しながら歌い分けて練習。かなり意識して大げさに歌ってからバランスとって見てくださいね☆
♬声をはるところ、あてるところ、ひくところ、息を含ませるところなど・・・歌を細かく分けてチェックをお勧めします♪

[閉講]→次回レッスン内容など
このレッスンノートを書いたコーチ

お子様~100歳以上の方にもレッスン。声づくりの第一歩を明るくお手伝い

レッスンノート ページ先頭へ

ボイストレーニング情報

サイタのボイストレーニング講師がブログを通して、ボイストレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボイストレーニングの先生

@VoiceCyta