サイタ音楽教室ボイストレーニング教室 宮城 Fumi's ボイストレーニング レッスンノート 歌で大事なこと

歌で大事なこと

ボイストレーニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お話した内容をまとめます!

○歌うための基礎
→腹式呼吸などは出来ているようで、
すでに声もしっかり出ています!
→姿勢やマイクの持ち方、
音楽への乗り方(リズムの取り方)でも
歌は変わってきます!

○感情を込める
→歌う上で大事な部分です。
歌詞の内容を理解、自分なりの解釈をすると
気持ちを乗せて歌いやすくなります♪

○テクニック
→細かいテクニックは必要ないと
思われがちですが、テクニックを身に付けると
感情を表現する幅が広がります!

○耳コピ、完コピしてみる
→アーティストが歌っているのを
じっくり聴いてみましょう。
一緒に歌って完全に一致させてみましょう。


『3つの改善点』

①リズム
ブレスも含め、リズムに乗りながら
歌ってみると曲もカチッと決まります♪

②抑揚
張るとこは張って、抑えるところは抑えて!
テンションに差をつけてみましょう!

③語尾
プツっと切れたり、息がもたないのは
その前のフレーズでしっかりブレスをしたり
次のフレーズに正しく入ることができれば
改善されていきます♪
このレッスンノートを書いたコーチ

メディア出演も多数の現役歌手!POPS・アニソン~歌謡曲まで幅広く対応

目的・種類別にボイストレーニング(ボイトレ)教室・発声練習を探す

新着レッスンノート

☆今回行った基礎や発声☆ ■マイクについて ・使い方の基本的な注意点3つ ・正しい持ち方 ■息ながし(ロングブレス) ・歯に当てスゥーーーっと音を立てながら  長く、限界まで吐く ■8拍ブレス ・吸う・止める・吐く・止める・吸う・止める… を繰り返す →しっかり限...

☆今回行った基礎や発声☆ ■マイクについて ・使い方の基本的な注意点3つ ・正しい持ち方 ☆曲の練習☆ 「津軽海峡・冬景色」(石川さゆり) ■ブレスを意識する ・どこで吸うのかを本人歌唱から聞き取る  →耳を鍛える練習にもなります ・ブレスが整うと、発声...

☆今回行った基礎や発声☆ ■舌まわし ・ゆっくりと大きくぐるぐるします →口周りもほぐれて滑舌も改善されます ■ストレッチ ■8拍ブレス ■腹式呼吸 1)風船をイメージする 2)犬の呼吸のマネ ☆曲の練習☆ 「marie」(Aimer) ...

☆今回お伝えした基本や発声☆ ■まずは必ずストレッチ🧘‍♀️ せめて…歌う前に行ってほしいもの 1)顔と首をほぐす 2)首をゆっくりしっかり伸ばす(手を使って倒す) 3)肩甲骨をしっかり動かす 4)脇腹を伸ばす →のども筋肉なのでスポーツと一緒でアップが必要 ■舌まわし...

☆基本や発声☆ ■まずは必ずストレッチ ■息の通り道 1)鼻→口…鼻腔が開くのを感じながら 2)口→口(ストロー)…口の奥が開く 3)口→口(空気のボール・背中)…のどの奥が開く 4)口→口(空気のボール・お腹)…のどの前の方 〃 ・1〜4をそれぞれ10回ずつ ...

レッスンノート ページ先頭へ

ボイストレーニング情報

サイタのボイストレーニング講師がブログを通して、ボイストレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボイストレーニングの先生

@VoiceCyta