音楽教室ボイストレーニング教室レッスンノート 本レッスン㉛

本レッスン㉛

ボイストレーニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

[開講]→本日の体調確認&今回のレッスン内容決定。近況として野菜を上手にとる、またカラオケで声の出し方がわからなくなってしまったとのことで、以前と今回で発声などに変化などないか御様子見させていただいております。

[ストレッチ]→いい状態ですね(^◇^)若干コリはありますが今回も非常に姿勢がきれいです☆体調の変化や寒さが厳しい時は身体がまもりに入り前に固まりやすくなりますので肩甲骨付近はいつでも柔らかく、かつちょっと偉そうな感じでキープしてみて下さいね☆

[ブレス&ボイストレーニング]→今回はハミングとリップロールの28拍からです☆リップは今回も二回目から達成!おめでとうございます☆ハミングは最後でぶれそうになりますが強い精神力で乗り越えてこられていました!今後余裕が少しずつ出てこられそうです^^徐々にクリア回数を増やして参りましょう!
[インターバル&音域をひろげるトレーニング]→今回はブレスコントロールを意識していただきました。スタートは吸って止めて。2小節または4小節でブレスをとり滑らかにフレーズをつないでいただきました。今回実施した項目はEX41A、98、97Bです☆次回はEX41Aから42Aに進みます♪全体的に譜面を見ながら音程と出しやすさを客観的にとらえていただく練習法を取り入れて参りたいと思います^^

早口言葉

「魔術師手術中 派出所で手術中」×3
「生バナナ」×5
ゆっくりスタートしていただきましたが素晴らしかったです(゜д゜)!ナ行が上達されましたね!その調子でぜひ継続していただければと存じます♪

[歌唱]→♪イエスタデイワンスモア♪十三回目

(ご自身の目標設定確認)「カレンのように歌いたい」「響き&共鳴を手に入れたい」

今回もやり込み含め、総合的な仕上げに進んでおります(^^)インターバルなどのトレーニング後は割と落ち着いて歌い始めることが出来たということでスタートからいい状態でした。音域の幅がひろがったことで思ったより低めの感じで無理せず歌えると思います。カラオケなどでもぜひ準備体操がてら音階練習など取り入れてみて下さいね!

一回目→余裕持って歌っていらっしゃっています☆それに伴って表情筋も良くフレーズの息遣いがお上手でした。歌いだしはEX98、高音はEX97Bといった感じで出し方のイメージをとらえてみて下さいね☆ブレス後息をお腹にしっかりためてたっぷりと参りましょう♪

二回目では御自身はアメリカ人、そしてたくさんのおっさんを召喚し、おっさんたちはコテコテの日本人の設定です(英語だ!すげー!!と思っています)。歌の中でのせめ方を確認したり、少し大げさに歌い上げたりと部分的に細かく詰めてまいりました。入りの淡々さ、サビ前の発音もいい感じです。まったりしないように展開のあらすじを決めたり、サビ後半の楽曲のキメなども意識していただきました☆

三回目では裏拍を意識して歌い上げです。だいぶ雰囲気が変わりますが、裏を意識することでメロや発音がリズムにかっちりきまるため、ごまかしがきかなくなります。

今迄のポイントも載せておきます☆

※ポイント※
☆ラララで歌い「のびやかなところ」と「リズムを感じているところ」がどこにあるかを確認。

☆低音の出し方は身体を太くし大きく響くようにイメージします。息の出方は素晴らしいです☆

☆細かなメロディーやリズム感があるところは息を「軽く」つかってあげてみてください♪表情筋でのカバーも素晴らしいですね☆

☆出しにくい音や形があったらそこもチェック☆これは表情や息、お口などのカバーも追加して進んでおります(^^)微笑む感じ☆毎回(コテコテの日本人の)リスナーのおじ様方を召喚して下さいね(笑)部屋の隅のおじ様にも声は届いています☆歌い手はメッセンジャー…(=´∀`)人(´∀`=)

☆ラララの感じで英語を流して歌い歌いにくい部分のチェック。歌詞がのってきてからはリエゾン部分、韻を踏んでいる部分をフレーズごとにバンバン見つけて、聞こえるままに発音練習です☆はっきり、ゆったり、まったり、口の中が奥か手前か唇か下か…一つずつ確認してみてくださいね☆更にもったいぶれるところ、部分的な淡々さやおおげさなところなど積極的に挑戦してみて下さい☆

☆ロングトーンでは主にサビの響きについて。少し口の中に空気をまわらせてから前に出す感じです。母音の強調もお上手です。

☆御自身らしさは「懐かしいね!」と雰囲気としては重くなく素晴らしい気持ちの寄せ方です。魅力的な仕上がりになってまいりました☆

☆発音、発声の確認の一つとして「裏拍を取りながら歌う」も御紹介しております♪

次回レッスン確認
このレッスンノートを書いたコーチ

お子様~100歳以上の方にもレッスン。声づくりの第一歩を明るくお手伝い

レッスンノート ページ先頭へ

ボイストレーニング情報

サイタのボイストレーニング講師がブログを通して、ボイストレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボイストレーニングの先生

@VoiceCyta