サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング 千葉 寺島稔ヴォーカルスクール レッスンノート 歌詞を活かした表現と高い声の発声

歌詞を活かした表現と高い声の発声

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

歌詞に沿った表現と、高い声を出す時の発声についてレッスンしました。

吸収も早くアドバイス前後で表現の豊かさが大きく変わっていました。
またもともと持っているキレイな声が活きるよう、高い声を出す時は頑張って持ち上げないように、鼻に抜けないようにしていただきました。
弱くなってしまうかもしれないのは心配かと思いますが、まずはしっかり正しい位置での発声を身につけていただければ必ず力強さもついてきますので安心して下さいね。

鼻をつまんで指を軽く噛んだ状態での「ga ga ga」の練習が効果的ですので試してみて下さい。
このレッスンノートを書いたコーチ

コンテストで受賞多数、様々な分野で講師経験も。最初の一歩を全力サポート

新着レッスンノート

今までにやった歌い方をどのように使うかをやりました。 学んだ歌い方を使うところ、逆に使わないところを決めて歌うことで歌にメリハリが出てグッとカッコよくなりました。その調子でがんばっていきましょう!

言葉の発音の仕方や母音の使い方で表情をつけた歌い方をお話しました。 アドバイスをとても上手に吸収できていました。今日お伝えしたばかりなので気を抜くと忘れてしまいますが、練習しているうちに身についてきますので安心してくださいね!

お疲れさまでした。 前回の体験レッスンから一歩踏み込んだリズムを感じながら歌うことにチャレンジしました。 レッスン内でポイントを掴んでいただけていたのでその調子で練習してみてくださいね。 身につくとかっこよく歌えるのでがんばりましょう!

体験レッスンお疲れ様でした。 今回は声にあった選曲、そしてうまく聞こえるコツについてお伝えしました。 明るくキレイな歌声でしたのでポップな曲によくあいそうだなと思いました。 まずは歌っているアーティストの歌い方をよく聞いて真似することが第一歩です。Aメロ、Bメロ、サビなど区切って聞く...

歌詞に沿った表現と、高い声を出す時の発声についてレッスンしました。 吸収も早くアドバイス前後で表現の豊かさが大きく変わっていました。 またもともと持っているキレイな声が活きるよう、高い声を出す時は頑張って持ち上げないように、鼻に抜けないようにしていただきました。 弱くなってしまうかも...

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta