サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング 北海道 久保和也ボーカルアカデミー レッスンノート マル秘トレーニング

マル秘トレーニング

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

歌いたい曲は、ポールアンカ【ダイアナ】でした。
歌う前に発声練習として、ひみつ道具その一、タピオカハイトーントレーニングを行い、声帯を自然に開く練習をしました。

そして早速課題曲を歌い、洗い出しをしましたが、音程にズレもなく、優しい歌声でなかなか課題を見つけるのも難しかったですが、サビの最後だけが出にくい状態でしたね。

8割〜9割が精神的な問題だという事を話しました。
この曲の1番メイン部分、日本語訳にすると
お願い、そばにいて、ダイアナ…
という部分です。

1番のメインは誰でも構えてしまいます。
音も高い、頑張るぞ!声はるぞ!って。
でも同時に、本当に出るかなぁ、ひっくり返ったら恥ずかしいなぁ。。
こんな風に思います。

そうすると自分のポテンシャルの半分も出さなくて、小さな声になって高い声が出にくい状態になります。
こればっかりは、何度も歌って成功体験を積んでいくしかないですね!

でもその後に歌ったエルビスプレスリーの【can't help fallin’ love】すっっっばらしかったです!!!!
本当に感動しました!!!!

そしてまさかの玉置浩二で意気投合しましたね!
まさかわたしが歌う事になるとは…
しかもお褒めの言葉まで頂いてしまって…ありがとうございました。。。

その後は腹式呼吸はそれ程大切ではない事や、モノマネから入る事も悪くない、そんな話をしながらレッスン終了です!
このレッスンノートを書いたコーチ

路上ライブ歴12年。その後CDデビューも経験した先生による歌唱指導

新着レッスンノート

ブレスに注目して、エルビスプレスリー『Can't Help Falling Love』を何度も何度も歌いました。 ブレス=息継ぎなのは決して間違っていませんし、そうしないともちろん声も出ませんので、まずは息継ぎの為にブレスします。 ただ、ブレスにはもう一つ重要な役割があります! それ...

歌いたい曲は、ポールアンカ【ダイアナ】でした。 歌う前に発声練習として、ひみつ道具その一、タピオカハイトーントレーニングを行い、声帯を自然に開く練習をしました。 そして早速課題曲を歌い、洗い出しをしましたが、音程にズレもなく、優しい歌声でなかなか課題を見つけるのも難しかったですが、サビ...

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta