サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング 東京 SSMボーカルスクール レッスンノート 角度で声を出す

角度で声を出す

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

毎回毎回、喉が柔軟になってきて、レッスンごとに面白いように音が伸びてきています。それにつれて楽曲の音程がどんどん良くなってます!

それに最近は少々高めの声でも、ハッとするようないい響きが出てきましたね。

さて、角度で声を出していくやり方ですが、上に吊り上げるよりも斜め上をねらい、音程が高くなったら少し下をねらうというのは、構造的に全くそのとおりです。

これまで色々な方法で「3つの方向」から試してきましたが、感覚的な個人差はあるものの、多くの人は正しい位置に落ち着いていくようです。

各筋肉器官がそれぞれ動いて、その方向でバランスがとれていければ大成功なわけですね。
このレッスンノートを書いたコーチ

指導歴20年、ディレクターとして新人育成も!目からうろこの上達術を伝授

新着レッスンノート

レッスンおつかれさまでした!  久しぶりの声出しだったので、おさらいから始めました。お忙しいのに目標をたてて、よく練習の時間を取っていると思いました。今できることを少しずつでも進めていければ必ず結果は出ますから、その調子でもっともっと上手になりますねー。 さて、今日お話ししたように...

レッスンおつかれさまでした! 今日のBメロはよかったですねー。好みにもよりますが、限界点ギリギリを攻めた声がスパッと出てくるのが一番かっこいいと思います。 人の声は歌っている人の意思とは別に一人歩きしていくもので、シャウトや裏声のウイスパーなどは日常生活ではまず使わない声なので、そ...

声の響きで歌うやり方が定着して、ますますいい方向に進んでいます! 今日は曲の組み立ての「2パートの歌い分け」を練習しました。ヒラ歌パートで波のような抑揚をつけて、サビでアタックを効かせると、まるで吸い込まれるように聴くものを引き付けることができます。 長期に渡って支持されているシン...

体験レッスンお疲れ様でした!  今日は喉の性能を診断したのち、メカニズムの説明をふまえて楽曲歌唱をしていきました。 低い音から高い音まで問題なく出ていました。訓練しだいで歌が上手になるには十分な喉を持っています。また、腹式発声に関しては何の問題もありません。声がよく前に出て、声量も...

年始レッスンでした。今年もよろしくお願いします! どこまで年末のお風邪の影響があるかが心配でしたが、快復しているようでよかったです。 さて、鼻腔発声の効果がちょっとずつですが出てきたようです。今日は私が聴きたかった声がほんの少し見え隠れしました(私の好みで申し訳ないですが。。)。 ...

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta