サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング 東京 SSMボーカルスクール レッスンノート 角度で声を出す

角度で声を出す

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

毎回毎回、喉が柔軟になってきて、レッスンごとに面白いように音が伸びてきています。それにつれて楽曲の音程がどんどん良くなってます!

それに最近は少々高めの声でも、ハッとするようないい響きが出てきましたね。

さて、角度で声を出していくやり方ですが、上に吊り上げるよりも斜め上をねらい、音程が高くなったら少し下をねらうというのは、構造的に全くそのとおりです。

これまで色々な方法で「3つの方向」から試してきましたが、感覚的な個人差はあるものの、多くの人は正しい位置に落ち着いていくようです。

各筋肉器官がそれぞれ動いて、その方向でバランスがとれていければ大成功なわけですね。
このレッスンノートを書いたコーチ

指導歴20年、ディレクターとして新人育成も!目からうろこの上達術を伝授

新着レッスンノート

今日は実りのあるレッスンでしたね。 高音域が3つ伸びて、ブレスの調整をかけて、音程が安定して、きれいなビブラートが出てきました。素晴らしい変化です。 さて、課題は「い」の段でしょうか。しっかり「い」を出そうとすると舌の根に力が入ってしまうのは全日本人共通なんです。つまり言語的にしょ...

体験レッスンお疲れさまでした。 今日は歌のお悩みを伺いながら、声の出し方を練習していきました。 お会いした時からバランスの整った声だなと思っていましたが、歌っていただくとさらにハリのある音色で、腹式発声が自然と身についており、気持ちのいい歌でした。 普通のカラオケファンなら十...

レッスンおつかれさまでした。 今日は前回に引き続きクセになっているところを解消して、ラクに音どりができるように練習しました。 喉を大きく開けて声を遠くに飛ばす、息が長く続くように横隔膜を鍛えるなどの練習を始めから行って返って歌えなくなるという事例は数多くあります。 これで行き...

体験レッスンおつかれさまでした! 今日は声の特性を計りながら、発声の基礎トレーニングをしていきました。 まず、音楽好きのご家族に囲まれているだけあって、音程感がいいです! また声域も広く、開発するには素質が十分にあります。確かに歌うことにあまり慣れていないようでしたので、これで声が...

レッスンの日取りを少し詰めると、おさらいが入らない分、グンと進みが早まりました。 非常に譜割りが難しい曲ですが、いいところまで歌えています。こういう複雑なリズムは慣れてないと頭が混乱しますね。でも、ゆっくりたどっていくと歌えちゃうものです。 気がつくと裏拍の取り方がかなり上達したん...

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta