サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング 東京 明るく楽しいボーカル教室 レッスンノート 腹式呼吸を応用しての高音域の発声練習

腹式呼吸を応用しての高音域の発声練習

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回は腹式呼吸を応用しての高音域を連続して発声する方法を中心でレッスンさせていただきました。

高音域が連打する音域には、マックスの高さよりも少し下の音を連打して身体を慣らしていく必要があります。

少しずつ音程を高めていける様に頑張りましょう
このレッスンノートを書いたコーチ

"めざまし"他TVでも話題!アジアが誇る声量を持つ先生がノウハウを伝授

新着レッスンノート

今回はリップトリルとタントリルを使用しての地声からミックスボイスへの発声練習を中心でレッスンさせていただきました。 リップトリル、タントリルがまとまるに従って、高音域の発声練習も伸びが出やすくなります。 この好調をキープしながら、引き続き頑張りましょう

今回もストップゴーを使用しての地声からミックスボイスへの発声練習を中心でレッスンさせていただきました。 基礎強化の成果が出て、高音域に伸びが出ておりました。 この好調をキープしながら、基礎力を盤石なものにしていきましょう

今回はリップトリル、タントリル、ビブラートを使用しての発声をしながらの基礎強化を中心でレッスンさせていただきました。 基礎力がついてきて、高音域にも伸びが出てきました。 メニューの後半になっても踏ん張りがきく筋肉になる様に頑張りましょう

今回は単音によるミックスボイスの発声練習を中心でレッスンさせていただきました。 前回、今回と基礎力が上がり、発声全体に深さが出ました。 特に中音域の発声が良くなりました。 しっかり息をキープしながらミックスボイスまで発声出来る様に頑張りましょう

今回は地声からミックスボイスへの1オクターブの発声練習と曲中におけるフィーリングを中心でレッスンさせていただきました。 発声練習に必要な体力がついてきております。 フィーリングではノドを縦に開いての表現を意識してみてください

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta