サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング 宮城 氷水ボーカルスクール レッスンノート 声の響きと抑揚のつけ方

声の響きと抑揚のつけ方

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンにお越し下さりありがとうございました!
声を掛けて頂いた瞬間、イケメンさんでとてもドキドキしました…話しかけて下さってありがとうございました!
歌に対して目標を決めていらっしゃり、より明確にやりたい事に向かって進めたレッスンになったと思います。

以外、本日のレッスン覚書です。
是非参考になさってください。

【準備運動】
・4つのポイントを押さえた首回し
首の筋がしっかり伸びるのを意識できるようそれぞれポイントを通過して回しました。
・肘を水平に保ったまま肩回し
背中の肩甲骨がしっかり動くように回す事によって筋肉が解しました。
・腰回し
おへそを中心に腰を回して胴体の筋肉を解しました。
・全身の脱力
両手を組んで上に伸び、伸び切ったら脱力しました。
全身に力が入っていると声が強張ってしまうので、歌う前に狩必ず筋肉を解しましょう。

【発声練習】
ポイント①
大きな声を出す
┗発声練習の時は混んでるファミレスで大声で店員さんを呼ぶつもりの大きな声で。
大きな声が出ないと声のコントロールがやりにくい!

ポイント②
声の響きを当てる
┗前屈して声を出した時に鼻の上の方、ビリビリ振動した場所が声の響きを当てる場所。
ここに向かって声を出す。

・5つの音で登り降り
母音「あ」で、なるべく大きな声を出すことに慣れるつもりで。声のコントロールの第一歩!

・4つの音で降り登り
母音「あ」で行いました。
口に指が縦二本入る位、口を開けること。
顎が上がってしまうので顎は下げる、その代わり頬骨を上げるつもりで上顎を開く。
舌があがってしまうので、舌は下げて喉の奥を開くこと。
最初は難しそうでしたが段々慣れてきて声が出てきていましたね。初めてなのに教えたらすぐ出来たのでセンスがあるなと感じました。

【曲レッスン】
・Rain/大江千里
柔らかい声質に合っていて、聴いていて非常に心地良かったです。音域にも合っているのか楽に歌えている印象を受けました。

・原曲のような抑揚の付いた歌い方がしたい
┗第1歩はメロディラインの音の高さに合わせて朗読するような気持ちになること
一番を一緒にメロディラインを追いながら抑揚の確認をしたところ、Aメロやサビでは抑揚のつけ方が違う事が分かりましたね。
また、抑揚をつける際に「タメ」を作るといい場所があるところも一緒に確認しました。

┗第2歩は声のコントロールをつける事
①抑揚を考えずとにかく大きな声で歌う
②抑揚を考えずとにかく小さな声で歌う
③中間の声量で抑揚を考えながら歌う

異なる声量で歌ってみる事によって、声量のコントロール(例えば強く・弱く・タメる等)の為に必要なエネルギーを把握できます。
実際にやってみて声のコントロールがしやすくなっており、抑揚をつけて歌う事がやりやすくなっていましたね。

盛り沢山な内容となっていましたが、一つ一つ丁寧に向き合って頂き自分のものにしている様子が分かりとても嬉しく、楽しいレッスンでした。
ありがとうございました!
このレッスンノートを書いたコーチ

現役シンガーが疑問一つ一つに回答!目標への道をサポート。プロ志望も対応

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした! レッスンノート、大変遅くなりました、ごめんなさい。 簡単に内容まとめましたので参考になさってください。 以下レッスンで行った覚書です。 【発声練習】 1.母音の「あ」でドレミファソファミレド 声の出し方が変わりましたね?!前回までの力強さが...

レッスンお疲れ様でした! お久しぶりにお会いしましたが、そんな事全然気にならない位楽しく濃密な時間を過ごさせて頂きました。レッスンの最中に「歌って楽しい」と言って下さったその言葉が一番嬉しく励みになりました。歌に対して前向きに楽しみながら学んで下さっている姿に私の方がパワーをもらっています、...

レッスンお疲れ様でした! そろそろレッスンを受け続けて頂いて1年経ちましたね。長く通って頂いて本当にありがとうございます。 1年やって出来るようになった事、出来ているのか分からない事、疑問、不安、葛藤が生まれていて、それを言葉を選んで一つ一つ伝えて下さったのは本当に勇気がいる事だったと思い...

体験レッスンお疲れ様でした! チャレンジしてみたい事、今抱えている声に関する悩みから様々な話題についてお話しさせて頂きありがとうございました。博識でいらっしゃっるので楽しくていろいろ質問ばかりしてしまいましたが、お話している中でご自身が悩んでいる事のヒントや答えはもしかすると既に分かっていら...

レッスンお疲れ様でした! 笑いの絶えないレッスン、とても楽しくやらせて頂きました。一つ一つきちんと説明せねばと思って喋りすぎてしまう私に「大丈夫ですよ~」と優しく許してくれる貴方は神様です。甘え過ぎず、でも話すべき事は話しつつレッスンを進めていきます、宜しくお願いします! 以下レッ...

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta