サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニングレッスンノート ろうそくの火呼吸法、喉の奥開ける発声

ろうそくの火呼吸法、喉の奥開ける発声

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!
呼吸法から確認していきました。
ろうそくの火呼吸法
指を立ててろうそくの火をイメージします。
一定の息の量で、まっすぐな息の流れで息を当てましょう。
4拍吸って8拍で吐ききれるよう、息の量をコントロールしていきました。

発声
距離感の発声確認していきました。
高音に向かうにつれ、細く長く遠くに発声。

母音「え」で喉の奥開ける発声確認しました。
距離感や息の太さもコントロールしつつ、高音になるにつれて舌を出していくように発声しました。

母音あえいおうの口の動き、響く箇所について説明しました。


課題曲「blurry eyes」
Bメロ
「曇って」く は出さずに引きながら裏声で発声、も で縦に口をあけて地声で出しました。

2A
「日差しは」いあい の母音、間の「ざ」開けるスピード遅くならないように。
「貴方を」な しっかり開けて発声。

サビ
「めぐりくる」「この両手」同じ音です。力まずにミックスボイスで歌えるよう目指します。ハミング→裏声→距離感伸ばして地声 で確認していきました。
「両手」え の母音で口角あげてピッチつりあげました。
「差し伸べても」高音ボール遠くに投げるように発声しました。息は細く長くコントロールしましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

アメリカ仕込みのマルチな先生!貴方に合った歌のコツを一緒に探しませんか

Ryo's vocal school
藤原綾子 (ボーカルトレーニング)

新宿・高田馬場・池袋・四ツ谷・御茶ノ水・水道橋・宇都宮・川越市・牛込神楽坂

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta