サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング 東京 Ryo's vocal school レッスンノート ろうそくの火呼吸法、喉の奥開ける発声

ろうそくの火呼吸法、喉の奥開ける発声

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!
呼吸法から確認していきました。
ろうそくの火呼吸法
指を立ててろうそくの火をイメージします。
一定の息の量で、まっすぐな息の流れで息を当てましょう。
4拍吸って8拍で吐ききれるよう、息の量をコントロールしていきました。

発声
距離感の発声確認していきました。
高音に向かうにつれ、細く長く遠くに発声。

母音「え」で喉の奥開ける発声確認しました。
距離感や息の太さもコントロールしつつ、高音になるにつれて舌を出していくように発声しました。

母音あえいおうの口の動き、響く箇所について説明しました。


課題曲「blurry eyes」
Bメロ
「曇って」く は出さずに引きながら裏声で発声、も で縦に口をあけて地声で出しました。

2A
「日差しは」いあい の母音、間の「ざ」開けるスピード遅くならないように。
「貴方を」な しっかり開けて発声。

サビ
「めぐりくる」「この両手」同じ音です。力まずにミックスボイスで歌えるよう目指します。ハミング→裏声→距離感伸ばして地声 で確認していきました。
「両手」え の母音で口角あげてピッチつりあげました。
「差し伸べても」高音ボール遠くに投げるように発声しました。息は細く長くコントロールしましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

アメリカ仕込みのマルチな先生!貴方に合った歌のコツを一緒に探しませんか

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした! ピアノ弾き語りで、曲を確認していきました。 課題曲1 1A 「a lonly」a がアウトのリズムで。lonlyでダウンストロークでピアノリズムを。ボーカルピッチ注意。 「not」ピアノミュートのタイミング。 「eye」あ 開けてからロングトーン入るよ...

レッスンお疲れ様でした! 呼吸法 ストレートで、4拍吸って8拍ストレートで吐きました。 発声 ドミソドから高音へ 4音目を8拍ロングトーン 腹式でキープしました。 低音へ/中高音 鼻腔の響きを通るように発声しました。 課題曲1 頭ソロ 2つめのコーラスから...

レッスンお疲れ様でした! 呼吸法 ストレートで、4拍吸って8拍ストレートで吐きました。 スタッカートでheで吐きました。 発声 高音へ 身体開いて声量だして発声していきました。 背筋も意識して、深い息で発声しましょう。 低音 鼻腔の響きを通るように発声しました。 ...

レッスンお疲れ様でした! 曲で確認していきました。 課題曲「it don't mean a thing」 A 「what」上から置くように入りました。 「that tune complete」1フレーズずつキメで発声。 B 「got that swing」リズムキープ ...

レッスンお疲れ様でした! ろうそくの火呼吸法 ストレートで、4拍吸って8拍ストレートで吐きました。 横腹に両手を当てて、腹式ができているか確認しながら行いました。 発声 高音へ 喉の奥からあけて発声していきました。 プリエ(しゃがみ)しながら縦のラインで上下に引っ張るよう...

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta