サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング 東京 Ryo's vocal school レッスンノート 腹式呼吸、声域チェック、距離感の発声

腹式呼吸、声域チェック、距離感の発声

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!
歌は身体と心が楽器です。
まずは自分の身体、心、自分自身を知ることで、扱えるようにしていきましょう。

呼吸は腹式呼吸を目指します。腹式呼吸のしくみも説明しました。
息がなくなるまで吐ききりました。
吐ききるときに腹筋に力が入るのを感じましょう。
また、吐ききることで自然と新しい息を吸うことができます。

発声
ハミングで音をとりました。

声域チェック
上2オクターブ上のファ
下1オクターブ下のレ
3オクターブプラス1.5音でました!

距離感の発声
遠くの人に呼びかけるように発声していきました。
キーが高くなるほど、細く長く、遠くに発声していきましょう。
地声の限界、裏声に切り替わるチェンジボイスキーはラの音でした。


課題曲「my boo」
サビ
約1オクターブ上がる音階ですが、裏声でつくらず、距離感を遠くに息細く長くのばすことで地声のまま音とって歌いました。

高音になるフレーズ、距離感遠くに細く長く伸ばして歌いました。
腹式発声キープしたまま、息をコントロールして全身で歌えるようにしていきましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

アメリカ仕込みのマルチな先生!貴方に合った歌のコツを一緒に探しませんか

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした! 弾き語りで曲で確認していきました。 課題曲カバー1 1A 「crowd」半円描くようにフォールで発声。 2A 「face」い の母音、口角上げて響かせて発声。 間奏 キメの4連符の前、2音ぶん抜いてつなげました。 キメのリズム、オンリズム...

レッスンお疲れ様でした! 呼吸法 ストレートで、4拍吸って8拍ストレートで吐きました。 スタッカートでheで吐きました。 発声 ポンプで息を送るように発声していきました。 高音へ 一息で細いパイプへ素早く息送るように発声しました。 低音へ ポンプ太く、ゆっくり息し...

レッスンお疲れ様でした! 声出しから行いました。 発声 喉開けて発声していきました。 腹式発声 ポンプで息を送るように発声していきました。 高音へ 一息で細いパイプへ素早く息送るように。 低音へ ポンプ太く、ゆっくり息しっかり送るように発声しました。口角は上げてピッチ...

レッスンお疲れ様でした! 曲決めをして、声出しから行いました。 発声 身体の後ろ側も意識して発声していきました。 自然に鼻から吸ってスタッカートのリズムで発声しました。 課題曲「だんだん心魅かれてく」 サビ 「だんだん」「やみ」など、あ の母音開けてから入りました。 ...

レッスンお疲れ様でした! ピアノ弾き語りで、曲を確認していきました。 課題曲1 1A 「a lonly」a がアウトのリズムで。lonlyでダウンストロークでピアノリズムを。ボーカルピッチ注意。 「not」ピアノミュートのタイミング。 「eye」あ 開けてからロングトーン入るよ...

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta