サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング 神奈川 hanaボーカル教室 レッスンノート ギター弾き語りに向けたレッスン

ギター弾き語りに向けたレッスン

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れさまです!

今日は1回目のレッスンということで、戸惑うこともあったかもしれませんが
だんだんわかってくるものと思います。

もともとけっこう歌える方なので、「それっぽい感じで」できればいいということであれば次回までこってり練習していただければある程度「よりいい具合」になると思います。

自分らしい声で歌うとなるとまた話は違ってきます。

私としては、人によって目指すレベルは違うので
それに合わせてアドバイスを行っていくつもりです。

多くの方には知られていないことですが、ネット上に出回っているような「ちょっとしたコツ」を集めて現状を打破する、というのはむずかしいことです。

自己流ではなく「実力」をつけていくとなると、地味に見える練習をひとつところ(スクール)でコツコツ行っていただくのが正解です。

何かお分かりにならないことがあれば
次回お応えしてきますのでおたずねください。
このレッスンノートを書いたコーチ

日本発声協会認定トレーナー。お子様からシニアまで優しく丁寧に指導します

新着レッスンノート

どちらもやりがいのある曲ですね。 生徒さんご提案の曲は魂の叫びをのせながら、私提案の曲は声をしっかり出すトレーニングとして、丁寧に取り組んでいきます。

お疲れさまです! 途中スムーズにいかず、失礼しました。 久しぶりにたくさん発声していただき、いかがでしたか。

おはようございます、レッスンノートお待たせしました。 たっぷり発声の後、音色を大切にしながら、既存曲でレッスンしました。 後半に近づくほど、声が良く出ていましたね! 声の道を意識しながら、練習を続けましょう。

お疲れさまです! テスト前でお忙しいなか、ありがとうございます。 今回は、新曲を中心に聴かせていただき、既存曲のブラッシュアップも行いました。 まだあまり歌いこまれていないということですので、今回お伝えしたポイントをおさえて何度か歌っていただくと、だいぶ変わると思います。 ...

お疲れさまです。 今日もお忙しいなか、ありがとうございます。 今回までの邦楽は、歌いにくかった部分を取り出しました。 洋楽は、新曲決めと、既存曲でのレッスンをしました。 やはりコンスタントに練習をしてくださっているので、前回より良かったですね〜。

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta