音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニングレッスンノート 肺活量4500~!

肺活量4500~!

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした(^-^)

今日は、はじめてだったので声を聞いてみてから…。
高い声があまり出ないと男の子バンド系の唄をよく歌います…なので歌ってもらいましたが…!

声を聞いて…うん?ホントは?

おおきな声でる!
そして…肺活量4500~!

なので
まずは息といっしよに声をだすことを中心にすすめていきました。短い時間で大変よくできました
とてもいい声を持っているのでどんどん大きな声で歌いましょう!勿体ないよ?(^-^)

家でブレスの練習してみて下さいな。

1)まずはゆっくりと吸って吐く
口を閉めて鼻からゆっくりと吐くときはストッパーをかける感じで「スー」

仰向けに寝てお腹に雑誌などをのせ
次に座ってお腹を少し圧迫させる感じで
最後に立ってやってみる

2)力強く息を吐く
「スッスッスッ」そんな感じです
まずはお腹を意識するより前に力強く吐くこと
このレッスンノートを書いたコーチ

昭和音大卒・ミュージカル劇団でも鍛え上げられたシンガーソングライター

ボーカルスクール・スマイル
橋本寛 (ボーカルトレーニング)

東京・新宿・高田馬場・秋葉原・立川・吉祥寺・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta