サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング 東京 ボーカル・スクール KANA レッスンノート 身体が楽器

身体が楽器

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした!
悩んでいた原因がハッキリして解決法が判明したので、ポイントを絞って練習することができました。そして、目標も決まりましたね。
練習を続けるうちに「歌声」で歌えるようになり「身体が楽器」だということを理解していただいたので、上手に歌うことができました。
緊張されていたと思いますが、一緒にレッスンを楽しんでくださって、ありがとうございました。
深く響く声をお持ちなので、ご自身を楽器として良い音色を奏でる練習を続けていきましょう。

〈早く上手になるコツ〉
・笑顔
・呼吸
・継続的な練習
この3つが大切です。
笑顔の難しさ、そして笑顔の効果、お腹に力を入れて吐く息の大切さをレッスンで実感していただき、一緒に練習を重ねましたね。
レッスンで練習して上手になったテクニックをずっと上手なまま保つには、ご自宅での練習が必要不可欠です。
無理の無い範囲で、歯磨きや寝る前の呼吸などの生活リズムに合わせて、練習を続けましょう。

〈大きな声と優しい声〉
ずっと大きな声で歌い続けていると、抑揚が無くて呪文を唱えているような歌になってしまいます。
歌に抑揚(動き)を出せば、上手い!と思っていただける歌を歌えるようになります。
まずは声の大小、強い優しいの変化を練習して、抑揚をつけて歌ってみました。
上手にできていましたので、歌に動きを出すテクニックをもう少し深く練習していきましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

オペラ~アニソンまでこなす声楽家。恥ずかしがりやの方も気さくにサポート

新着レッスンノート

レッスンお疲れさまでした! 発音と発声、そして課題曲の後半部分の歌唱練習を進めました。 今回は予告通り、普段より少々高い音程まで母音発声練習を行いました。 口と口腔内がよく開き、舌が声帯を圧迫することも少なく、おおむね安定したテノール発声ができていました。 高い音域は1音上がる...

レッスンお疲れさまでした! 発音と発声を中心にレッスンを進めました。 歌詞カードをノート化してくださって、たくさん書き込んでいただいて、ありがとうございます。 今まで練習したテクニックが目で見てわかる形になっていると、新しい課題曲に挑戦する時に必ず良いヒントになりますので、ぜひ、書き...

レッスンお疲れさまでした! 長時間のレッスンでしたが集中力が素晴らしく、コード理論とベース進行・楽典・隠れた名曲の秘密を勉強し、多くのテクニックや知識を吸収されていました。 音楽の仕組みがわかると、演奏の楽しみ方も増えますね。 今回のレッスンで学んだことを活かして、いろいろな楽曲演奏...

レッスンお疲れさまでした! 全ての課題曲が仕上がりましたね。 短期間に多くの曲にチャレンジして大変だったと思いますが、いつでも前向きに考えて練習されていた姿が印象的でした。 レッスンで練習したことは全てできています。これ以上、何も指摘することが見つからないほどの仕上がりなので、自...

レッスンお疲れさまでした! 今回は歌詞の発言と発声練習を中心に練習を進めました。 歌詞の前半部分はスラスラと読めていますので、メロディーに乗せて読む練習を続けていきましょう。 高音の発声が安定し、どの母音も平均して課題の音域まで出るようになりました。 口腔内と腹式呼吸の使い...

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta