音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニングレッスンノート 支えを落とし、体全体を鳴らすこと。

支えを落とし、体全体を鳴らすこと。

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスン、お疲れさまでした。
声が軽い、かわいらしいというのを何とかしましょうというのが今回の主なテーマでした。
原因は、
1、のどの辺りだけを使っていて、体全体を鳴らせていないこと。
2、下の支えが上がってしまっていること。
などです。
さらにこれらは、のどという声を鳴らすための器官と、心、魂、情熱といった歌において最も大切な部分がリンクしていないということでもあります。
これらの問題を解決するためには、体の使い方という理論的な面から攻める方法と、感情という感覚的な面から攻める方法がありますが、今回は主に理論的な面から攻めてみました。
膨大な情報量に頭がパンクしてしまったかもしれませんが、これはどの言葉が、方法が、イメージが一番伝わりやすいのかが人によって違うため、あらゆるパターンのボールをこちらが投げてみたからです。
結局同じことを伝えようとしているので、どれか一つでもキャッチできたならそれで十分です。
山のイメージが一番わかりやすかったようですので、それで自主練してみて下さい。
最初のうちは面倒かもしれませんが、ひとつひとつの言葉と音を丁寧に確認しながらじっくり練習するのがいいと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

一人ひとりの持ち味を生かす指導が得意!歌手が教える上達のへの近道とは

ケイジーのボーカルレッスン
小幡桂史 (ボーカルトレーニング)

登戸・成瀬・町田・下北沢・経堂・向ヶ丘遊園・新百合ヶ丘

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta