音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニングレッスンノート 自分の音楽

自分の音楽

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

 レッスンお疲れ様でした。いよいよ本格的なレッスンがスタートしました。体や発声器官を温めたり,呼吸法を意識して声を出したりしていただきましたが,初めてのことでしたから戸惑いもあったのではないでしょうか。「できない」ということを「自分はだめなんだ」と考えないようにしましょう。練習やレッスンというのは,できないことをできるようにするためにやるのだと考えてみましょう。
 さて,今日は3曲を歌っていただいて,これから練習していくカラオケ音源を選ぶことが出来ました。リズムのことは課題の一つですが,大きな問題があるわけではありません。むしろ,「私はこんな風に歌ってみたい」という歌い方で歌えている部分がたくさんあるので,これからのレッスンがとても楽しみです。
 どんな曲でもそうですが,最終的には「自分の歌」にすることが目標です。つまり,誰もまねできないような「自分の音楽」を創り上げて歌うことです。そのためには様々な方法があります。これからのレッスンで少しずつ挑戦しながら,納得のいく自分の歌を創り上げていってください。
このレッスンノートを書いたコーチ

教師歴30年!合唱交流使節団の指揮者として渡欧・渡米の経験も

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta