音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニングレッスンノート 声を抵抗なく出せるようになる!

声を抵抗なく出せるようになる!

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

《声を出す前に》
まず、身体を軽くほぐしましょう。
○肩甲骨剥がし(肩甲骨を寄せる運動)
○鎖骨周りのマッサージ
○首回り、頭と首の付け根部分のマッサージ


《声を出すために》
まずは呼吸を意識しましょう。
ゆっくり鼻から
胸ではなく、お腹と背中、胴体がどっしりと太くなるイメージで吸います。
そして、口からゆっくり吐き切る。
これを数回繰り返して、呼吸に対しての意識を高めます♪

喉が痛くならないためには3つの要素が必要です。
伝えたい相手との距離、相手との関係性、
そして伝えたい意図。
人は普段この3つを無意識に調整して喋っているから、それに見合った声を使っているので自然に声が出て喉が痛くなることはありません。
歌にもこれを生かしましょう!
《実際に声を出してみよう!》
①横柄な態度、目の前に目下の人がいてとてもイライラしてる状態で
「あのさ」
②とっても嬉しいことがあってすごく「いい!」
③すごく嫌な仕事を任されて「嫌だ!」
この言葉で、目の前の相手や出来事、そのときの気持ちを想像して言ってみると思わぬ声が出ます♪
とてもいい声が出ましたね!!
このレッスンノートを書いたコーチ

アナ雪スピンオフにも出演したミュージカル女優!リフレッシュ効果も期待大

楽しくボーカルトレーニング
木村帆香 (ボーカルトレーニング)

新橋・渋谷・有楽町・飯田橋・日本橋・京橋・銀座・永田町/赤坂見附・茅場町・門前仲町・...

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta