サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング 東京 ボーカル・スクール KANA レッスンノート 笑顔はマルチテクニック

笑顔はマルチテクニック

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした!

初めてのボーカルレッスンで緊張されたと思いますが、笑顔で歌うことにチャレンジしてくださって、ありがとうございました。
リズム感抜群ですね。南米のリズムに軽やかに乗って歌うことができました。
「歌うってこういうことなんだ」「自分はこんな身体の使い方をして歌ってたんだ」などなど、気付きがいっぱいのレッスンでした。ご自分を観察する目が鋭いのが良いところです。
楽しく歌うこと、感情を解放することなど、ご自身の目標に沿って様々なテクニックにチャレンジしていきましょう。

〈笑顔は万能薬〉
しかめっ面で歌うより笑顔で歌った方が、声が出るし楽しく歌えるということに気づいていただきました。笑顔はマルチテクニックです。
声が明るくなる
声が出やすくなる
楽しくなる
などなど、歌唱にとってはプラスのことばかり。
笑顔をキープできるよう、普段からたくさん微笑んだり笑ってください。

〈唇を動かす〉
改めて鏡の中の自分を見たら、ほとんど唇を動かさずに喋っていることに気がついて下さいました。
喋るときはそれでも発音ができますが、歌うときは発音ができても声の出口が小さすぎて、歌声になり辛くなります。
歌詞の一文字ずつを大切に読んだり、大げさに唇を動かして歌詞を歌うと、今まで動かなかった唇が滑らかに動くようになり、まるで弾丸トークのような歌詞もスラスラと歌うことができます。
フィールドで仲間を呼ぶときの大声で叫ぶ瞬間を思い出して、声を出し唇を動かし、歌声を遠くへ飛ばす練習を続けていきましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

オペラ~アニソンまでこなす声楽家。恥ずかしがりやの方も気さくにサポート

新着レッスンノート

レッスンお疲れさまでした! 課題だったフェイクの部分が上達しましたね。耳コピと楽譜を駆使して、タイミングよく入れられるようになりました。 音が上がる時や伸ばし終わるタイミングなど、自分でリズムをカウントしながら歌うと 上手に歌うことができました。 指や手で足を叩いてカウントしながら...

レッスンお疲れさまでした! 前回のレッスンのおさらいと、息のコントロールを使ってドラマチックに歌う練習をしました。 息のコントロールで音の強弱や重さ軽さを表現する練習は、歌詞カードに書き込んだポイントを押さえて、とても上手に歌えていましたね。 歌詞の言葉と声の表現力の相乗効果で、...

レッスンお疲れさまでした! 新しい課題曲の練習が始まりましたね。 メロディーをしっかり取る練習を中心にレッスンを行いました。 高い声が多いのですが、深みのある声で歌い続けるためには、口の中を広く保つことがコツです。 今まで練習してきた成果が出ていて、上顎を高く上げ続けること...

レッスンお疲れさまでした! 発音が難しい箇所があったり、早口で歌わなければならなかったり、口をたくさん動かす課題曲で大変ですが、上手に歌えていましたね。 歌詞の歌い方でリズムを出して、周りも楽しませることができる歌になりました。 歌詞カードにコツをたくさん書き込んでいただきました...

レッスンお疲れさまでした! 今回はテノール発声の練習をしました。 「お」や「う」の発音は、口が深くまで広がり喉も閉まらず上手に発声できましたね。 高音も綺麗に声が出ていて、顔面によく共鳴していましたよ。 「え」は、高音で口角が下に下がってしまうと発声できなくなる確率が上がり...

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta