音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニングレッスンノート 自分の持ち味を活かすヴォーカルトレーニング

自分の持ち味を活かすヴォーカルトレーニング

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回の生徒さんは以前にヴォーカルスクール経験をしていた生徒さんでした。
例にならって会場にいくまでの間に体験レッスン申し込みの理由や具体的にやってみたいこと、好きなアーティスト、目標など今後のレッスンに向けてのヒアリングをしました。

以前のヴォーカルスクールでは発声などの基礎的なことはあまりやっていなかったとのことで、そういった基礎的なものを押さえてつつやりたいとのことでした。
体験レッスンのとき、ほとんどの生徒さんはいつも緊張していらっしゃるのですが、今回は度胸のある生徒さんで、はじめにいきなりまず歌ってみる?と軽くきいてみたらやりますとのことで、さっそく歌ってもらいました。
これはたった一回の体験レッスン内といえど、かなり上達できる人もおり、違いは確実にでるので、どれだけ自分がそのレッスン内に変わったかを体感してもらうためです。
最後のほうにもう一回同じ曲をうたってもらいます。

以前スクールに通っていただけあって、もともとの技術もかなりある生徒さんでした。
今回レッスンで主に注力したところは

・複式呼吸など発声の基礎
・英語詞の曲の発音・リズムの乗せ方
・持っている自分の歌声のハマる音域やノリ曲を知る

といったところでした。

トータルの技術はよかったのですが、基礎をあまりやっていなかったとのことで、シンプルに少し細かいところをやるだけで仕上がりが大幅にかわるということが感じらました。

また、少しハスキーがかった声(前日の酒の影響とも 笑)と落ち着いた雰囲気の声色がいい感じに独特の持ち味を出していて、あえてオリジナルの曲と違う雰囲気に歌い上げるのがアリだなといった印象を持ちました。

基礎発声練習はかなりきつそうでしたが、そのぶん伸びしろが顕著にでていたということです。
音量も後半ではけっこう違いが出てきて、表現の幅がわずかながらも広がったと感じました。このまま基礎練習を続けて、物理的な筋肉などの変化が出てくれば、ダイナミクスのつけ方が豊になって、今までと違う雰囲気に歌いこなしていけるようになると思います。また、感情が載せやすいトーンを持っているので、いかに自分の色に曲を消化していくのかが非常に楽しみです。
このレッスンノートを書いたコーチ

海外で実力を磨いた先生!明るくポジティブな指導で、歌が苦手な人も安心

うえっちボーカル教室
上田正敏 (ボーカルトレーニング)

五反田・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・新宿・新大久保・高田馬場・池袋・大井町・椎...

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta