音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニングレッスンノート オリエンテーション、発声チェック、距離感の発声、リズムトレーニングなど

オリエンテーション、発声チェック、距離感の発声、リズムトレーニングなど

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!
まずはハミングで声を出してみて、音をとりました。
しっかりととれていました。音感も良いようです。

発声
音をとるため裏声で発声しています。
地声の発声で、なおかつ腹式で発声してもらうため、距離感を感じながらだんだんと遠くに発声していってもらいました。


課題曲「トリセツ」
メロディラインをピアノで弾いて、
キーがあがっているか、さがっているか、クイズをしました。
あがっていくメロディの箇所をチェックして、そこは遠くに発声するように歌いました。

課題曲「dear」
歌わずに、CDを流しながらリズムをとりました。
4ビート8ビート16ビートをそれぞれ感じました。
足踏みと手拍子を合わせてリズムをとっていきました。
4ビートや8ビートは足踏み手拍子も追いついてこれるようになってきました。


音感やリズム感もよく、声も透き通るきれいな発声を持っています。腹式発声をきたえて、それをもっと出していけるように鍛えていきましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

アメリカ仕込みのマルチな先生!貴方に合った歌のコツを一緒に探しませんか

Ryo's vocal school
藤原綾子 (ボーカルトレーニング)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・四ツ谷・御茶ノ水・水道橋・宇都宮・川越市・下北沢

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta