音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニングレッスンノート ハナレグミ

ハナレグミ

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れさまです!
今日は体験レッスンお疲れさまでした!

SUPER BUTTER DOGの曲をやりました。息をたっぷり混ぜて歌う、リラックスすることが大切です。
高い音も小さなボリュームで歌えるように練習してみましょう。guやkuで軟口蓋を引き上げながら歌うとよいでしょう。息のスピードが重要になってきます。


喉をリラックスさせるためには、ドッグブレスで喉を開けてそのまま声を出してみましょう。あごを天井に突き上げてする発声も効果的でしょう。リラックスして丁寧に出していきます。


息の量やスピード、ベクトルは少しずつやっていきましょう。筋トレや基礎体力作りをやるだけでも歌がうまくなります。体が楽器なのです。


声質はこれから自分のスタイルを見つけて磨いていきましょう。口が大きいのでダイナミックな歌が歌えるようになるでしょう。口の大きな歌手をコピーしてみてもよいでしょう。
また、とても力強くてよい声だと思います。不要な力が抜けたらもっと響きのある芯の太い声になると感じました。


ピッチは今の段階で気にすることはありません。
コード的にあまり相性がよくない音(おそらく9thだったかと)を歌っていたので、そこは注意が必要です。
歌っているときにコードの響きを感じていくとよいでしょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

明るく陽気な先生だから、初心者も安心して始められます!

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta