音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニングレッスンノート 母音の発声

母音の発声

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!
まずは呼吸法から確認していきました。
4拍吸って8拍吐く
間隔を4.3.2.1拍と短くしていきました。
鼻から吸う呼吸と、8拍目でしっかり吐ききることを意識しましょう。

発声
母音の発声
横の口、縦の口を意識して、「あえいおう」
高音から低音へ、ドシラソファミレドにあわせて、順番に繰り返していきました。
口をしっかり開けて、滑舌よく発声しましょう。
距離感は、一番高音のところから変えずに、腹筋キープして低音まで歌いきりましょう。


課題曲「パートオブユアワールド」
Aメロ
「何か」母音「あいあ」
「ここにある」母音「いあう」
口が開かない「い」に引っ張られて「あ」も開きにくくなっています。「あ」の母音はしっかり開けましょう。

Bメロ
「名前もわからない」母音「ああああい」
「あ」の母音が多く続きます。始めの「あ」で口を開けて歌いましょう。

Aメロ
「世界」無声音「s」の発音と、母音「あえい」横の口が続きますが、口は動かしましょう。
「踊りたい」母音「おおい」
「もし夢が」母音「おいうめあ」
縦の口から横の口へなります。口動かしてメリハリのある発音を目指しましょう。

Cメロ
「自由に」母音「ううい」口が開かない母音ですが、縦横と動かしてしっかり発音しましょう。


高音になるときには距離感を遠くにして歌いましょう。

歌い方はしっかりとしたストレートボイスで発声できています。
慣れてきたことで口が開かなくなってきているので、母音の口の動きを意識して、滑舌よく歌いあげましょう。
3曲、自身のある持ち歌を作れるようにこれからやっていきましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

アメリカ仕込みのマルチな先生!貴方に合った歌のコツを一緒に探しませんか

Ryo's vocal school
藤原綾子 (ボーカルトレーニング)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・四ツ谷・御茶ノ水・水道橋・宇都宮・川越市・下北沢

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta