音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニングレッスンノート 声を出してみよう!

声を出してみよう!

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

①声を出す前にリラックス!
◆鎖骨周りの筋肉をほぐす→後ろで手を組んで肩甲骨を寄せてストレッチ→肩回し→首の後ろをほぐす→頬の筋肉をほぐす
◆口を思いっきり開いて顔全体を広げる→口を思いっきり閉じて顔全体を中心に寄せる<数回繰り返す>
◆息を吸って、吐くと同時に脱力<数回繰り返す>

②喉と口の中を開こう!
◆あくび!→深く息を吸って息を吐く。できたら一緒に声も出してみましょう。
あくびしながら喋ったり、あくびで思わず声を出してしまうときの感覚を利用しよう!

③心と声を繋げよう
◆がっかりしたときの、「あーあ」
◆共感して嬉しい「そうですよねぇ!」
◆自分の気持ちをぶつける「やだ!」
私たち人間は普段から、しゃべるとき、何かを伝えたかったり動機があったり気持ちが高ぶったりして、無意識に声の大きさや高さやニュアンスを調整しているもの。つまり無理に大きな声や高い声を出そうとしなくても無意識に出ていることがよくあるのです。
歌となると力が入っちゃうのは、歌と、普段の話すことが、別物に感じられるから。でも実は一緒!心や目的と、声が繋がれば、声は無理なく出ます。

声はその人にしかないもの。つまり個性。とても素敵なものだし、よーく聴いてみると、人それぞれにいいところがいっぱいあります。
まずは普段しゃべっている声も思った以上に幅が広いんだということを少しずつ自覚していくことで、声を出すことへの抵抗を少しずつなくしていきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

アナ雪スピンオフにも出演したミュージカル女優!リフレッシュ効果も期待大

楽しくボーカルトレーニング
木村帆香 (ボーカルトレーニング)

新橋・渋谷・有楽町・飯田橋・日本橋・京橋・銀座・永田町/赤坂見附・茅場町・門前仲町・...

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta