音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニングレッスンノート 春に向けて

春に向けて

ボーカル教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れさまです。
今日はストレッチ、呼吸、発声、歌をしました。

呼吸→息をたくさん吸いましょう。吸うためには吐き切っておかないといけません。しっかりと重心を落として、体の中心奥深くで呼吸します。喉はリラックスして、息は軟口蓋に当てましょう。Kやguでやると分かりやすいです。


発声→呼吸を延長してそのまま声を出しましょう。ドッグブレスから思わず声が出るイメージですね。また後頭部から声を遠くに飛ばすイメージを持つとよいです。
喉は息の通り道ですので、喉で息をせき止めないようにリラックスしましょう。


歌→非常に良かったです。音量も出ていますし、喉は少しの力みだけでしたのでその調子でどんどん息を流していきましょう。
出だしは特にリラックスして後頭部の響きを意識、Aメロはおでこから声を出すイメージで響きを明るくして歌いましょう。喉はリラックスしておいてください。
Bメロやサビはドカンと息を流して大きな気持ちで歌いましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

明るく陽気な先生だから、初心者も安心して始められます!

レッスンノート ページ先頭へ

ボーカルトレーニング情報

サイタのボーカルトレーニング講師がブログを通して、ボーカルトレーニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ボーカルトレーニングの先生

@VocalCyta