サイタ音楽教室ウクレレ教室 愛知 ぐちもりのウクレレ教室 レッスンノート I'm yours

I'm yours

ウクレレ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした!

本日の復習です。

①コードについて
例えばCコードは、
まずは1弦2弦3フレットを人差し指で押さえます。この時に親指がヘッド側に向きすぎていないか、人差し指に力が入り反りすぎていないかチェックしましょう。
次に3弦4フレットを中指で押さえます。この時に人差し指や親指が動いてしまうと1弦の音が鳴りにくくなりますので注意。
最後に4弦5フレットへ薬指を。
このようにひとつひとつの動きをしっかりと把握しながら地道にコード練習を積み重ねましょう。
また、このCコードフォームのまま1弦5フレットを小指で押さえてCadd9コードへのチェンジ練習も行なうと効果的です。

②I'm yours
人差し指でダウン→アップ→ダウン→アップの順で弾いていただきました。
ダウンは人差し指を曲げて伸ばす、アップはその逆で弾きます。ひとつの動きにつきハネた8分音符で弾いてます。
2回目のダウンは右手チョップ部分で弦の上に軽く乗せてダウンします。リラックスして軽やかなカッティングを心がけましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

ギターもこなすマルチなコーチ!基礎をしっかり、楽しく演奏しませんか

新着レッスンノート

体験レッスンお疲れ様でした! 本日の復習です。 ①コードについて 例えばCコードは、 まずは1弦2弦3フレットを人差し指で押さえます。この時に親指がヘッド側に向きすぎていないか、人差し指に力が入り反りすぎていないかチェックしましょう。 次に3弦4フレットを中指で押さえます。こ...

体験レッスンお疲れ様でした! 本日の復習を書きますのでご参考にして下さい。 基本的なウクレレの持ち方として右肘でウクレレ本体を固定します。先ずは親指のみでストロークするとして右手はウクレレ本体の下部を支えます。ウクレレネック(首)を右手が支えないように注意します。 左手は「握...

体験レッスンお疲れ様でした! 本日の復習です。 基本姿勢としてウクレレを右脇で挟みましょう。また右手の親指以外でそっとウクレレを抱えて下さい。 親指または人差し指で弦を弾くのはネック部分が良いです。 左手は親指が隠れないように軽くリラックスして、弦を押さえます。 特に薬指の関...

レッスンお疲れ様でした! 本日の復習です。 ①コード 新たにm7(♭5)を押さえていただきました。 コードの構成音は1度、短3度、減5度、短7度です。 ②メジャーダイアトニックコード ⅠM7 全 Ⅱm7 全 Ⅲm7 半 ⅣM7 全 Ⅴ7 全 Ⅵm7 全 Ⅶm7(♭5) ...

レッスンお疲れ様でした! 本日の復習です。 ①コードについて ここではわかりやすく「C」を根音(ルート)として解説します。 先ずは三和音の構成音は C(メジャー)→1度、長3度、5度(ド、ミ、ソ) Cm(マイナー)→1度、短3度、5度(ド、ミ♭、ソ) 次に四和音の構成音は...

レッスンノート ページ先頭へ

ウクレレ情報

サイタのウクレレ講師がブログを通して、ウクレレ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ウクレレの先生

@UkuleleCyta