サイタ音楽教室トランペット教室 東京 立花あつひこトランペットスクール レッスンノート ロングトーン練習

ロングトーン練習

トランペット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はお疲れ様でした。
マウスピースでの音出しから練習しました。
鳴らしやすい音より吹いていただき、少しずつ上下に音程を広げて行きましょう。
マウスピースがなって来るとトランペットもなりやすくなると思います。

楽器での音出しは、ロングトーンから練習したいと思います。
教則本の全音符のページより、鳴らしやすい音域の練習曲から練習して行きましょう。
二分音符、四分音符と進む中で、是非タンギングもしていただきたいと思います。

タンギング練習としては三連音符のページで練習して行きましょう。
舌の動きを鍛えたいと思いますのでスタッカートで練習します。
唇の反応が良くなれば音の立ち上がりも 次第に良くなると思いますので、
ゆっくりなテンポより確実な動きで練習して下さい。

唇の反応やコントロールの練習として リップスラーの練習もして行きましょう。
音の上下にはシラブルを意識して、「高ー低」では「イーア」という発音をして、
息のスピードを変化させ、アパチュアのコントロールとともに滑らかなスラーで吹けるように練習して下さい。

以上のような基礎練習を、定期的に繰り返し練習を宜しくお願い致します。
次回も一緒に練習しましょう。

目的・種類別にトランペット教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

本日はお疲れ様でした。 リズム練習と「主の祝福があるように」の練習をしました。 メトロノームに合うように練習しながら ある意味ではメトロノームを牽引していくような感覚で演奏出来るようになると良いですね。 引き続き基礎練習と曲練習をしていってください。

本日はお疲れ様でした。 「主の祝福があるように」は4分音符のメトロノームで、 8分音符を鳴らして練習しました。 ♩=60~65の演奏に慣れてきましたね。 ぜひ♩=70まで継続練習をして下さい。

本日はお疲れ様でした。 ウォーミングアップA,Bを練習しました。 マウスピースでの練習も良いですね。 その他基礎項目を練習しました。 トリプルタンギングは、ラーントゥープレイの6/8でも練習しました。 「A列車で行こう」はテンポを75%で良い感じでしたね。 引続き練習しましょう。

本日はお疲れ様でした。 3連音符等のリズム練習をしました。 音符を細かくしていく練習が有効ですね。 「主の祝福があるように」は4分音符のメトロノームで、 8分音符を感じながらの演奏に慣れてきましたね。 ぜひ継続練習をして下さい。

本日はお疲れ様でした。 右手小指も回復されたようで良かったです。 楽器のフィンガーフックに小指をかけない練習も良さそうですね。 ウォーミングアップ練習A、Bを練習しました。 ラーントゥープレイは6/8を練習しました。 「A列車で行こう」は-15%の速さで良さそうですね。 次...

レッスンノート ページ先頭へ

トランペット情報

サイタのトランペット講師がブログを通して、トランペット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トランペットの先生

@TrumpetCyta