サイタ音楽教室トランペット教室レッスンノート 基礎練習参考資料での練習

基礎練習参考資料での練習

トランペット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はお疲れ様でした。
基礎練習参考資料を練習しました。
1日の吹き始めは音の出しやすい中低音から慣らしてして行くと良いですね。

★P2のウォーミングアップ1 をテンポ♩=60で練習しました。
なめらかな音の移り変わりと、それぞれのフレーズの終わりの音を良い音で響かせましょう。
1番最後の音は音域外のペダルトーンです。次のペダルトーン練習につなげて行きます。

★リップスラーはP4から練習しました。ぜひ音域も広げながら吹きやすい音より練習して下さい。
No.22も可能な範囲で練習してみて下さい。

★タンギングP11 は舌を鍛えてる練習です。
スタッカートで舌の動きを鍛えましょう。
♩=80から少しずつテンポを速くして行きましょう。
シングルタンギングの後は、ダブルタンギング、トリプルタンギングと練習を進めましょう。

★P22 SECOND STUDY No.32 を練習しました。
スラーとスタッカートで練習しましょう。
今後、色々なテンポとキーで練習して行きましょう。

★P28 Warminng Up は基礎練習をまとめたページです。
吹きやすいテンポでそれぞれを練習して下さい。
慣れてきましたら♩=110で通して吹けるようにして行きたいです。
通して吹くと5分くらいのウォーミングアップ練習となります。

★楽器のメンテナンス
練習後のお手入れについてお試しいただきました。
管内の水分を拭っていただくことで良い状態を保って行きましょう。
クリーニングスワブの本体用とマウスピース用が有ると良いですね。
本日は簡易的なものでお掃除しましたが、必要でしたら今度さしあげますよ(^_^)

色々な練習をしていただきましたが、一度に全てを練習するのが大変な場合はマイペースで少しずつ練習を進めて下さい。
練習には3つくらいの内容があります。
①コンディションを調整、維持する練習
②テクニックを向上させる練習
③曲の演奏など楽しむための、音楽性を磨く練習

どうぞ無理なくマイペースで、憧れの演奏に向けて練習した行きましょう(^_^)
このレッスンノートを書いたコーチ

講師歴30年、ディズニーランドで演奏も。朗らかなレッスンでゼロから安心

立花あつひこトランペットスクール
立花あつひこ (トランペット)

横浜・戸塚・藤沢・渋谷・池袋・武蔵小杉・溝の口・立川・吉祥寺・学芸大学・日吉・白楽

レッスンノート ページ先頭へ

トランペット情報

サイタのトランペット講師がブログを通して、トランペット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トランペットの先生

@TrumpetCyta