サイタ音楽教室トランペット教室 宮城 まーにーのトランペット教室 レッスンノート いちばんだいじな基礎の基礎!

いちばんだいじな基礎の基礎!

トランペット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

普段の練習で行える上達する基礎練習を知りたい、とのことでしたので、いつもの内容を見させていただいてオススメの基礎練習を提案させていただきました。

ギターやピアノの経験もあるとのことで、楽器の練習の仕方の感がとても良かったです。

トランペット等の管楽器は、暑いとピッチが上がり、寒いと下がります。
外で吹くとなおさらですが、温度でかなり変化があるので、まだあまり音程を気にしなくても大丈夫だと思います。

ウォームアップで大切なのは、体を演奏する状態にもっていってあげること。
音は唇の振動によって、そして唇の振動は息の流れによってつくられます。
この「唇の振動」と「息」の使い方がトランペットにとってとても重要です。

音域を広げたり、音質を向上させるに、一番の近道は口の中の圧力状態を整えてあげることです。
まずは圧力をかけられるように意識して練習しましょう。

・マウスピースをつかったサイレンの練習
・マウスピースをつかった圧力の練習
・マウスパイプをつかった圧力の練習
・ピストンをつかった圧力の練習
・唇をリラックスさせて動かしながらの圧力をかける練習
・口だけで音をかえる練習

何かわかたないことがあれば、いつでもご相談くださいね。

あっという間の1時間でしたが、とても楽しく行うことができました。
ありがとうございました!

 トランペットコーチ 服部雅明
このレッスンノートを書いたコーチ

”練習の技術”を活かして的確なアドバイス!熱意を持って指導します

目的・種類別にトランペット教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

楽器の扱い方から音の出し方、呼吸法、基礎練習をしました。 初日で上のファまで吹けるという素晴らしい素質でした。 これからも頑張ってください。応援しています。

曲練習の方法を総復習しました。

基礎練習のまとめをしました。 次回は曲練習についておこないます。

デュエット曲の練習をしました。 1回のレッスン中に1曲行えました。

デュエット曲の練習をしました。 1回のレッスン中に1曲行えました。

レッスンノート ページ先頭へ

トランペット情報

サイタのトランペット講師がブログを通して、トランペット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トランペットの先生

@TrumpetCyta