サイタ音楽教室トランペット教室 東京 立花あつひこトランペットスクール レッスンノート ハトと少年

ハトと少年

トランペット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はお疲れ様でした。
吹きやすいアンブシュアが少しずつ決まって来ましたね。
マウスピースの良いあて方が決まって来ましたら、
そのアンブシュアを維持出来るように力をつけて行きたいですね。
練習としては、ロングトーン練習やリップスラー(唇のウォームアップ)練習を継続して下さい。

「ハトと少年」などの曲練習には、音の上下とリズムをきざむタンギングが必要ですね。
音の上下にはリップスラー練習が有効です。
タンギングについては、
まず、舌の動きを確認してみましょう。
舌は、息を出したり 止めたりする動きです。
息を出したその瞬間に振動が発生して音になれば良い感じです。
ですからタンギングが上手く出来るためには
唇が反応良く振動出来る状態を作って行くことも大切になりますので、
色々な練習をしながら総合的に良い演奏を目指して行く感じになります。

トランペットの練習は、曲のイメージから練習して行くと良いですね。
その中で必要なテクニックを基礎練習で身に付けて行きましょう。
練習過程でのご質問などありましたら、いつでもメッセージ下さい。
次回も宜しくお願い致します。

目的・種類別にトランペット教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

本日はお疲れ様でした。 リズム練習と「主の祝福があるように」の練習をしました。 メトロノームに合うように練習しながら ある意味ではメトロノームを牽引していくような感覚で演奏出来るようになると良いですね。 引き続き基礎練習と曲練習をしていってください。

本日はお疲れ様でした。 「主の祝福があるように」は4分音符のメトロノームで、 8分音符を鳴らして練習しました。 ♩=60~65の演奏に慣れてきましたね。 ぜひ♩=70まで継続練習をして下さい。

本日はお疲れ様でした。 ウォーミングアップA,Bを練習しました。 マウスピースでの練習も良いですね。 その他基礎項目を練習しました。 トリプルタンギングは、ラーントゥープレイの6/8でも練習しました。 「A列車で行こう」はテンポを75%で良い感じでしたね。 引続き練習しましょう。

本日はお疲れ様でした。 3連音符等のリズム練習をしました。 音符を細かくしていく練習が有効ですね。 「主の祝福があるように」は4分音符のメトロノームで、 8分音符を感じながらの演奏に慣れてきましたね。 ぜひ継続練習をして下さい。

本日はお疲れ様でした。 右手小指も回復されたようで良かったです。 楽器のフィンガーフックに小指をかけない練習も良さそうですね。 ウォーミングアップ練習A、Bを練習しました。 ラーントゥープレイは6/8を練習しました。 「A列車で行こう」は-15%の速さで良さそうですね。 次...

レッスンノート ページ先頭へ

トランペット情報

サイタのトランペット講師がブログを通して、トランペット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トランペットの先生

@TrumpetCyta