音楽教室トランペット教室レッスンノート やってみて欲しい練習

やってみて欲しい練習

トランペット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日の体験レッスンお疲れ様でした!
練習でやってみて欲しいことを下記にまとめておきますので参考にしてみてください!

○マウスピース
マウスピースだけでの練習ですが、レッスン時にお見せした動画(youtubeで「みんなでステップアップ吹奏楽教本」と入れてください)を参考にストローを使った練習と、マウスピースに優しく息を入れてあげてゆっくりと音にしていく練習の2つを試してみてください。
どちらの練習もたっぷりと息を吸ってあげるようにしましょう。

○音を出す時に考えること
①今から出す音を頭の中で正しい音程で歌って(イメージして)あげる。
②ブレス(深呼吸のようにたっぷり吸ってあげましょう)
③音を出す時にタンギングをする(Taaと発音してあげます)

○ロングトーン
まずは音を4拍ずつ伸ばす練習をしてみましょう。メトロノームでテンポを出し、チューナーなどで音を出しながらやってみましょう。
最初からチューナーで出している音程と同じ音が鳴るようにしましょう。
楽器で音を出す前に声で正しい音程で歌ってあげるようにすると良いかもしれません。
4拍最初から最後まできれいに音がなるようになったら、6拍、8拍とだんだん長くしていきましょう。
音量は自分の出しやすい音量で、出しやすい音から始めて半音ずつ下がり、下がれる音まで下がったらまた最初の音に戻り今度は半音ずつ上がっていきましょう。これも上がれるところまでで大丈夫です。
出せる音域をどんどん拡げていけるように練習してみましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

中高生への指導経験も豊富。国内外の有名プレイヤー直伝の練習法で上達

としみつのトランペット教室
岩波俊光 (トランペット)

北朝霞・川越・和光市・朝霞・志木・鶴瀬・新河岸・川越市・鶴ヶ島・東松山

レッスンノート ページ先頭へ

トランペット情報

サイタのトランペット講師がブログを通して、トランペット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トランペットの先生

@TrumpetCyta