音楽教室トランペット教室レッスンノート 曲を吹く為に

曲を吹く為に

トランペット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

先日のレッスンお疲れ様でした!
今回は、曲の吹く際の注意点についてです。

・何処で息を吸うかを決めておく
・曲の抑揚はしっかりと付ける
・通し練習では絶対に止まらない


曲を吹く際に重要な事は、1曲しっかり吹ききれるかということです。

その為には、まず息を吸う場所をしっかりと決めておく事が大切です。
吸う場所を決めておけば、身体が自然と息を吸う準備をしてくれるので、スムーズに
吹く事が出来ます。

また、スタミナを保つ為に演奏が消極的になってしまいがちですが、逆にそれだと演奏の流れが止まり、身体の負担が増えてしまいます。

大きくする部分、静かな部分等、場面にあった演奏を心掛けましょう。


それから、通し練習は本番を想定しますので、やり直しは基本的に厳禁です。

やり直す癖がついてしまうと、本番でも絶対に止まってしまうので、必ず最後まで吹ききる事が大切です!
このレッスンノートを書いたコーチ

昭和音大卒。教員免許も持つ、教え上手な先生があなたの上達をお手伝い!

小倉大都トランペットスクール
小倉大都 (トランペット)

渋谷・代々木・新宿・高田馬場・溝の口・登戸・町田・吉祥寺・三鷹・千歳烏山・調布・下北...

レッスンノート ページ先頭へ

トランペット情報

サイタのトランペット講師がブログを通して、トランペット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トランペットの先生

@TrumpetCyta