音楽教室トランペット教室レッスンノート 身体の重心

身体の重心

トランペット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

先日のレッスンお疲れ様でした!

前回レッスンよりも確実に音の密度が増えて、とても良い音になってきていますね!
音の的を掴む感覚も、素晴らしいものをお持ちだと思います。

今回は、より音の狙いをつける為に必要な事をレクチャーしていきます。


前回、音のイメージのお話をさせて頂きましたが、これに加えて身体の使い方をより良い方向に持っていく必要があります。

高い音を出す時、イメージは上へと持っていく必要があるのですが、身体ごと上に行ってしまうと喉が締まる原因になったりします。

その為、高い音を狙う時には身体の重心を逆に下げる事が重要です。
「イメージは上へ、身体は下へ」というのは言葉では少し難しく感じてしまうかもしれませんが、何か重い物を持つ時の様に「踏ん張る」という事は、力を集中しようとすると自然に出来て来ます。

逆に低い音が狙いより下がり過ぎてしまう時は、重心を少し上げてあげるとスムーズにいきます。


今回は以上になります。
次回も楽しんで演奏しましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

昭和音大卒。教員免許も持つ、教え上手な先生があなたの上達をお手伝い!

小倉大都トランペットスクール
小倉大都 (トランペット)

渋谷・代々木・新宿・高田馬場・溝の口・登戸・町田・吉祥寺・三鷹・千歳烏山・調布・下北...

レッスンノート ページ先頭へ

トランペット情報

サイタのトランペット講師がブログを通して、トランペット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トランペットの先生

@TrumpetCyta