音楽教室トランペット教室レッスンノート 真っ直ぐ楽器に息を入れよう!

真っ直ぐ楽器に息を入れよう!

トランペット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした!

久しぶりという事でしたが、しっかりと綺麗な音が出ていたので、基本的な所は全く問題ないです。

今後は、スタミナだけがどうしても下がっているのでそれを戻す事と、より良い音を出していく練習をまずは中心に行っていこうと思います。


今回のレッスンで気になった所は、大きく分けて2つです。

①楽器が下がりやすい
②息を吸う量が少ない


①は、特に高い音を出す時になりやすいです。

楽器が下がると、楽器に入る息が少なくなって喉を締めてしまったり、楽器を必要以上に押し付けてしまいがちになってしまいます。

音もこもった感じになってしまうので、必ず吹く時には注意するようにしましょう!

※楽器の角度は口との角度を真っ直ぐにするという事なので、楽器を下げても首がそれに合わせて下がるならば問題ありません。
あくまで、口に対して平行にするという意味なので、常に楽器自体を一直線に構える必要はないです。


②に関しては、まずは深呼吸をするようにゆっくりと大きく吸えるようにしましょう。

ただし大きく吸うと、吐く時に肩が上がっていたり喉が締まってしまったりする事があるので、吐く時に重心を下にして身体が上の方へ行ってしまわないように気を付けましょう!


今回は以上になります。
次回も楽しんで演奏しましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

昭和音大卒。教員免許も持つ、教え上手な先生があなたの上達をお手伝い!

小倉大都トランペットスクール
小倉大都 (トランペット)

渋谷・代々木・新宿・高田馬場・溝の口・登戸・町田・吉祥寺・三鷹・千歳烏山・調布・下北...

レッスンノート ページ先頭へ

トランペット情報

サイタのトランペット講師がブログを通して、トランペット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トランペットの先生

@TrumpetCyta