音楽教室トランペット教室レッスンノート 息を使って演奏しよう!

息を使って演奏しよう!

トランペット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした!


口の形はとてもしっかりしているので、しっかり音が出た時はとても明るくて良い音をしていますね!

身体の使い方を覚えていけば、もっと遠くに響く音や高い音が出せるようになります。


[今回の練習]

・息をたくさん吸って音を出す練習
・聖者の行進
・アフリカン・シンフォニー
・花は咲く


今回最も大事な所は、音を出す時に息をたくさん吸う、という所です。

息=音のエネルギーになりますので、まずはゆっくりと深呼吸で吸うぐらいたくさん息を吸って、真っ直ぐ楽器に息を出す、というクセを付けていきましょう!

それから、音を出す時
・肩が上がりやすい
・楽器が下がりやすい

この二つが特になりやすいので、吹く際には注意して練習しましょう。


曲に関しては、ドレミを音符に振るのと合わせて、間違えやすい音(#や♭が付いた時など)に指番号を振ると、指間違えがグッと減って来ますので試してみて下さい。


今回は以上になります。

それでは、次回も楽しんで演奏しましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

昭和音大卒。教員免許も持つ、教え上手な先生があなたの上達をお手伝い!

小倉大都トランペットスクール
小倉大都 (トランペット)

渋谷・代々木・新宿・高田馬場・溝の口・登戸・町田・吉祥寺・三鷹・千歳烏山・調布・下北...

レッスンノート ページ先頭へ

トランペット情報

サイタのトランペット講師がブログを通して、トランペット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トランペットの先生

@TrumpetCyta