音楽教室トランペット教室レッスンノート 音を変える練習を実践!

音を変える練習を実践!

トランペット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

先日のレッスンお疲れ様でした!


良い音の割り合いが増え、またそれをしっかり自分の中で狙えるようになってきましたね!

調子の良い時はどんどん吹き、良くない時だけ一旦立ち止まり、ゆっくりとルーティンを確認しながら、確実に良い音を出していきましょう。


[今回の練習]
・拍に合わせて、音を変えていく練習


音を切る、変える時、最初はどうしても息が止まりがちになります。

息の流れが止まるという事はおとが止まる事に直結するので、息は常に音を伸ばしている時のように真っ直ぐ流し、その上で指を変える、音を切るという順番に考えていきましょう。


また、音の出だしの際、口から楽器が離れがちです。

吹く瞬間に口に当てている力がどうしても緩んでしまうので、常にしっかり口にマウスピースを当てて、自分と楽器の距離感が離れないように心掛けましょう!


それでは、次回も楽しんで演奏しましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

昭和音大卒。教員免許も持つ、教え上手な先生があなたの上達をお手伝い!

小倉大都トランペットスクール
小倉大都 (トランペット)

渋谷・代々木・新宿・高田馬場・溝の口・登戸・町田・吉祥寺・三鷹・千歳烏山・調布・下北...

レッスンノート ページ先頭へ

トランペット情報

サイタのトランペット講師がブログを通して、トランペット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トランペットの先生

@TrumpetCyta