音楽教室トロンボーン教室レッスンノート 呼吸&姿勢と半音階

呼吸&姿勢と半音階

トロンボーン教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした。
今回は呼吸、姿勢、半音階についてレッスンしました。

呼吸については、最初は考えないと普段の呼吸に戻ってしまうかもしれませんが、少しずつ気をつけてやってみる回数を増やしていくうちに自然にできるようになってきます。レッスンでやった、腕を広げながら吸って、空っぽになるまで吐いてという練習も取り入れながら、ふとした瞬間に気をつけてみてください。
呼吸法はとても大切なので、次回以降のレッスンでもたびたび戻って練習していきましょう。

姿勢も同様で、無意識だとついつい首が前に出てしまう様です。
それで体の負担にならなければ問題ありませんが、演奏を長く続けていくうちに痛めてしまっては大変です。絶対にいわゆる”良い姿勢”にしなければいけないというわけではありません。ただ、体の負担を軽くするために、トロンボーンに体を近づけるのではなく、トロンボーンを体に近づけるようにしてみてください。

音は前回のレッスンから見違える程、良くなっていましたね!!
音色も音域もかなり上達していました。
今日は最低音のミから真ん中のファまで出せましたね。ご自宅での練習ではレッスンでやった、間の音も全てなめらかに出す練習、半音階で音をひとつひとつ出す練習をしてみてください。

また、1ポジションと6ポジションのファの音も使って、遠めのポジションの場所も確実に見つけられるようにしていきましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

ノルウェーの大学院出身。クラシック以外のジャンルも楽しくレッスンOK

とろんぼーん教室そら
宇川ゆい (トロンボーン)

新宿・神田・立川・八王子・四ツ谷・吉祥寺・三鷹・国分寺・御茶ノ水・市ケ谷・中野・荻窪...

レッスンノート ページ先頭へ

トロンボーン情報

サイタのトロンボーン講師がブログを通して、トロンボーン情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トロンボーンの先生

@TrombCyta