サイタ語学の習い事タイ語教室 神奈川 楽しく覚えるタイ語教室 レッスンノート 日常会話で使うフレーズ

日常会話で使うフレーズ

タイ語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回はリクエストのあったフレーズについて勉強しました。
次回の訪タイまでに覚えて使えるようにして下さいね(^^)

サイタでのレッスンは、教室とは違い生徒さんのペースで、生徒さんのリクエストにお答えする形でレッスンを行うことが可能です。ですが、たとえ週1でレッスンを受けていても、必ずしもタイ語が話せるようになるわけではないということは理解しておいてください。
なぜなら、レッスンでは、一人ではできない勉強(文法の使い方や、発音、リスニング、会話の練習など)をお手伝いすることは出来ますが、特に言語を勉強しはじめたばかりの方がどれだけ話せるようになるかというのは、単語力や文法力をいかにつけるかでどれだけ自発的にスピーキングできるかが決まるからです。
今まではのんびり勉強されたいのかなぁと思って、厳しくは言いませんでしたが、今回のお話を聞いて厳しくした方がいいのかなと思って敢えてこういうお話をしています。
少しずつでもスピーキングが上達する生徒さんは、例えば週1でレッスンしていたとしたら、一週間しかなくても次のレッスンまでには前回のレッスンで出てきた単語は全て覚えてくるんです。
レッスンでもお話しましたが、ある程度のボキャブラリーがなければ、話せないのは当然です。4月頃からレッスンをはじめられたことを考えれば、今ぱっと出てくる単語の数が少なすぎます。
なかなか覚えられないです、と言って単語数が増えない間はスピーキングも上達しないと思ってもらったほうがいいです。少しでも上達したいということであれば、覚えられないではなく、頑張って覚えて下さい。
何度も言いますが、厳しいことを言うようですが、単語を覚える。これは最低限しないと言語の上達はありません。それが現実です。
そこが今つまづいてるところですよね。
覚える方法は、人それぞれ向き不向きなどあるとは思いますが、一度今回私がお伝えした方法で単語を覚えてみて下さい。
私はアドバイスは出来ますし、しますが、覚えられるかどうかは本人次第だと思ってます。

次回タイに行ったときに、こないだよりも単語がパッと出てくるように、使いそうな単語は覚えて行って下さい。
少しでも会話できたら、またモチベーションにつながりますから(^^)
このレッスンノートを書いたコーチ

発音はネイティブ並!タイ文化も交えながら、楽しく打ち解けやすい授業

目的・種類別にタイ語教室・タイ講座を探す

新着レッスンノート

今回の体験レッスンでは、タイ語に興味を持たれたきっかけ(タイドラマ)について、今までご自身でされて来たタイ語の勉強方法などを詳しくお伺いしました。今までやってきた勉強の中で、消化できない点を挙げてもらって、今後レッスンをするなら、それをどういう形でクリアにしていくか、タイ人のタイ語を聞き取れる...

お仕事関連とタイへの旅行が好きで、タイ語に興味を持たれたとのことでした。英語も同時進行で勉強されているとお話されていたので、語学の勉強自体には馴染みがあるのかな、という印象でした。 英語に比べると、タイ語は文法が難しくないことや、その分英語よりは発音がもっと重要になること。文字を勉強しなくて...

タイ文字も読めるようになりたい、ということだったので、今回はタイ文字の仕組みや発音についての説明をしました。子音については練習帳で練習していたとのことだってので、音自体は既に馴染みのあるものだったかなぁと思います。ただし、子音は、頭子音、末子音など置かれる場所によって発音も変わったり、声調の規...

今回は 〜ですか? หรือ rʉ̌ʉ 〜している อยู่ yùu もう〜しました、もう〜である แล้ว lɛ́ɛo 〜するつもりである จะ cà まだ〜しない ยังไม่...เลย yaŋ mâi ...ləəi を勉強しました! 最初なので覚える単語がどんどん増...

今日は以下の表現を新しく勉強しました! *A chʉ̂ʉ B : Aの名前はB である *否定詞 mâi .... : 〜しない、〜でない *文末疑問詞 ... mǎi : 〜ですか?〜しますか? *lɛ́ɛo .... lâ : では〜の場合はどうですか? もし見れるようなら、...

レッスンノート ページ先頭へ

タイ語情報

サイタのタイ語講師がブログを通して、タイ語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!