サイタ語学の習い事タイ語教室 神奈川 楽しく覚えるタイ語教室 レッスンノート pai (行く)を使った文法、表現

pai (行く)を使った文法、表現

タイ語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

日本語とは違う、paiとmaa (行くと来る)の考え方。
pai〜maa 〜へ行ってきた(完了)

発音が少しずつ良くなってきました。特に、私の発音の後に続けて発音する際は同じ音を発せられるようになってきましたね。
課題としては、聞いて発音することには慣れてきたようですが、発音記号、声調記号を見て自分で発音することが苦手なところですね。
これは、覚えるしかありません。声調記号については今日もお話したように、見た目と同じように声を上げたり下げたりするだけなので慣れれば簡単です。
発音に関しては、今日持っていたテキストのCDは良いものだと思いますので是非活用して下さい。聞くだけではなく、聞いた後すぐに自分でも発音して下さい。違いがわかるまでそれを続けます。難しいとは思いますが、一番の基本の部分なので、踏ん張りどころです!!!
今日録音したフレーズは、難しい単語も入ってはいますが、是非聴きながら、発音記号も見ながら、練習してみてください!!
このレッスンノートを書いたコーチ

発音はネイティブ並!タイ文化も交えながら、楽しく打ち解けやすい授業

新着レッスンノート

買い物や時間を聞くときなど、日常会話で必ず使う数字を勉強しました。 日本語とは少し違う単位があるので、頑張って覚えていきましょう。基本は1から10です。 その数字を使って、今何時と応えられるようになりましょう。 他には普段表現で使いそうな形容詞を勉強しました。

仮定、条件の練習問題 時間の表現( welaa, mua, toon,) 限定の表現 5ヶ月間お疲れ様でした!そして、ありがとうございました。 週一だとすぐに次のレッスンが来るので復習が大変だったと思います。でも、その分基本的な単語を繰り返し使うことで覚えることもできたのではないでしょ...

waaは動詞とフレーズで覚えましょうね。 関係代名詞はとりあえずthiiがwhichと同じと覚えましょう。修飾したいことばの後ろにつけて、表現します。 接続詞は、中でもなぜならphroと、仮定のthaaが使用頻度が高いと思います。

禁止の練習問題は、日本語が分かりにくいものもありましたが、yaaなどは使うので覚えておきましょう。 また使役の表現は意外にも会話の中でよく使います。haiを上手く使いこなせるようになりましょう。 waaを使う表現も、いっぱいありますが、結構使います。動詞の意味を覚えて、英語のthatの感覚...

会ったときの挨拶、話しかけるとき、謝るとき、お家へ行ったとき、うまく話せないとき、難しくて理解できないとき、などのフレーズを勉強しました。 タイ語で会話するときに、最初はよく使うフレーズを今日はたくさんやったので、ぜひ覚えて、次回タイに行ったときに使えるようになって下さいね。

レッスンノート ページ先頭へ

タイ語情報

サイタのタイ語講師がブログを通して、タイ語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!